バーベキュー・クッキング用品

おすすめキャンプ用食器(カトラリー)20選

キャンプ・アウトドアにおすすめの食器・カトラリー20選

「おしゃれなマイ食器でエコキャンプ!キャンプ用食器(カトラリー)の選び方」

キャンプの楽しみの一つはやっぱり食事。
そんなキャンプの食事をお気に入りの食器(カトラリー)で食べれば
いっそう美味しく、気分も上がること間違いなし?

繰り返し使えるので地球環境にも優しいですね。

とは言ってもキャンプで使うものは耐久性や耐熱性など
家庭用のものとは違う機能が求められることもあります。

ぜひ参考にしていただき、自分のキャンプスタイルにぴったりの
の食器(カトラリー)を見つけてください。

目次

キャンプ用食器(カトラリー)が便利なシーンや役立つタイミング

キャンプ用食器はいろんなスタイルのキャンプに使用できます。
ファミリーキャンプはもちろんのこと
2020年流行語になったソロキャンプやペアキャンプなど少人数でのキャンプ
さらには、日帰りのバーベキューなど幅広く活躍します。

実際のキャンプでは、料理の盛り付けだけでなく
金属製のものは簡単な調理に使えたり、コーヒーなどの飲み物を温めたりもできます。
また、バーベキューには食材を種類ごとに分けて入れるのにも重宝します。

自分だけのお気に入りのマイ食器を見つけて
キャンプでの食事を楽しみましょう!

キャンプ用食器(カトラリー)を選ぶ際に見るべきポイント

キャンプ用食器(カトラリー)を選ぶときに大切なポイントは「素材」と「携帯性・収納性」です。
また、キャンプのスタイルによって必要とされる道具や機能が異なります。
今回はまず、キャンプのスタイルによって求められる道具や機能について説明した上で
「素材」について重点をおきながら、「携帯性・収納性」についても解説していきます。

【使用シーンはどれ?ソロキャンプやペアキャンプ・ファミリーキャンプ・BBQ】

・ソロキャンプに求められる道具や機能
1人で運搬・準備・片付けをする必要があります。
ペアキャンプの場合も2人でやるので労力はやはり大きいです。

また、その他のキャンプギアも小型化されているものを使う傾向が強いので
大きなもの、重いものはあまり実用的ではありません。
ばっちり揃えた食器類の置き場所がなかったなんてことも。
そのため、軽量・コンパクトなものが求められることが多いです。

また、箸をフォークで代用したり
食器と小鍋を兼用できるクッカーを使用したりすることで持ち物を減らすことができます。

ソロキャンプやペアキャンプ初心者の人は全部揃っているセットよりも
まず、最低限必要なフォーク・スプーン・お皿・お椀1セットから検討し
慣れてきてから追加していくのもいいかもしれません。

・ファミリーキャンプに求められる道具や機能
必要な食器の数は大幅に増えます。
セットは主に4人家族を想定して4セットのものが多いですが
3人家族でも、予備の食器は調理時や盛り付けなど何かと役に立ちます。
また、キャンプ中は夜遅くまで飲んでたりすることも多く
夜の片付けが終わってないまま朝ご飯の準備をすることもよくあります。
ですので、車にスペースがある場合は少し多めの食器がある方が便利です。

また、子どもがいる場合お子様の年齢によって「素材」を考える必要があります。
キャンプ場は家庭以上に不足の事態が多いので
子どもが食器を落としてしまったりする確率が上がります。
そのため、落としても壊れない素材のものの方が安心でしょう。

また、金属製のものは火を使う時や熱いスープを飲む時にとても熱くなり
火傷の危険があります。
お子様がある程度自分の事を管理できない場合は金属製は避けた方がいいでしょう。

・BBQに求められる道具や機能
ソロキャンプと基本的に考え方は同じですが
直火を扱うため火の周りのものに「プラスチック製」『木製」のものがあると
すぐに溶けたり燃えてしまったりします。
また、油物が多くなる傾向が強いので「プラスチック製」は洗浄しにくいです。

火の周りで使うものと、食べる時に使うもの
など用途に応じた商品選びが必要です。

【アウトドア用食器(カトラリー)で使用される主な素材】
「素材」については主に
「金属製」「プラスチック製・メラミン製」「木製」「ホーロー製」などがあります。
また最近では地球に優しいリサイクル素材のものも人気です。

・金属製の特徴
「ステンレス製」「アルミ製」「チタン製」のものがありますが
キャンプ用食器(カトラリー)の大半は「ステンレス製」のものです。
金属製のものの特徴として
「丈夫であること」「火に強いこと」があげられます。

キャンプでは家庭での使用とは異なり
ハードな状況で使われることが多いためこの二つはかなり重要です。
焚き火の近くに置いていたら変形していた。燃えてしまった。
落としたら壊れてしまった。
といったことがよくあるからです。

「アルミ製」のものは
特徴としては「ステンレス製」より軽く、丈夫さが劣るものが多いです。

また、直火での調理も可能なのも金属製の特徴です。

ただし、「ステンレス製」「アルミ製」のものは
熱いものを入れると食器全体が熱くなり
小さなお子様などが使うと火傷の心配があります。
「アルミ製」はステンレスより薄いことが多い関係で
さらに熱くなることが多いです。

また、重量も重くなるのでソロキャンプや登山のテント泊などの時は
荷物を重くしてしまう原因になります。

そういった「ステンレス製」「アルミ製」の弱点を克服しているのが「チタン製」です。
「ステンレス製」よりも格段に軽く、熱伝導率が低いので熱くなりにくい素材です。
ただし、その分価格がかなり高価になるため
どちらかというと荷物を極限まで軽くしたい登山者向きの素材と言えるので
今回のまとめでは紹介していません。

そのため「金属製」はかわいい・おしゃれというよりも
丈夫さや本格的な雰囲気を味わいたい方におすすめの素材です。

・プラスチック製・メラミン製の特徴
軽量かつ丈夫で扱いやすく、安価なものが多いです。
また、食器に直接プリントができるためおしゃれなものもあります。

落としても割れないことや、熱伝導率が低いためお子様が使用するにも安心です。
ファミリーキャンプにおすすめの素材と言えます。

ただし、匂いや汚れが落ちにくい点や熱に弱い点は要注意です。

・木製の特徴
ナチュラルな質感が人気です。
木の器やカトラリーは写真映えもしますし、キャンプの雰囲気をあたたかくします。
実用的なものとして「ステンレス製」のカトラリーの持ち手の部分のみが
木製のものもあります。
木製のアイテムが数点入るだけで、食卓がぐっとおしゃれになります。
欠点としては、ややかさばるため
収納性や携帯性で劣る部分があります。

・ホーロー製の特徴
高級感があり、デザイン性に優れた食器が欲しいなら、ホーロー製の食器がおすすめです。まるでお家で作るパーティーメニューのように、本格的な盛り付けもできる食器が揃っていますよ。ステンレスはシンプルすぎる、プラスチックは安っぽいと感じる方は、ホーローを選択肢に入れるとよいでしょう。

ただし、ホーローは金属やプラスチックと比較すると、落とした時に欠けやすかったり、表面に傷がつくリスクは伴います。気をつけて扱う必要があることは覚えておきましょう。

キャンプに慣れてきたら導入を検討してもよいでしょうが
今回のまとめでは紹介していません。

【意外と見落としがち??「携帯性・収納性」】
キャンプ道具はどうしても量が多くなり、持ち運びが大変だったり
収納に頭を悩ますことが多いです。

ソロキャンプの場合は特に持ち運びできる荷物が限られることも多いです。
また、車の収納の関係も考慮する必要もあるでしょう。

さらに、せっかく食器をおしゃれに統一しても
キャンプ場で煩雑に並べていたら雰囲気が台無しです。

一部のキャンプ用食器(カトラリー)は専用の収納ケースが用意されていたり
スタッキング(重ねて収納)できるようになっているものがあるので
キャンプ初心者の人はそういう商品を探すのも良いでしょう。

おすすめのキャンプ用食器(カトラリー)20選

ここからはいろんな企業から出ているキャンプ用の食器(カトラリー)の中でもおすすめの20選を紹介します。

先程の選ぶときの重要ポイントとして紹介した「素材」や「携帯性・収納性」にも着目して紹介します。すべてAmazonで購入できるものになりますので、購入もしやすくなっています。

ぜひキャンプで使うお気に入りの食器(カトラリー)を見つけてください。

Amazon | スノーピーク(snow peak) テーブルウェアーセット L TW-021 | スノーピーク(snow peak) | スポーツ&アウトドア

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B000AR2OQ6

日本のアウトドアブランドの中でも高級なブランドに位置される
「スノーピーク(snow peak)」の「ステンレス製」食器セットです。

テントやタープ、焚き火台など
全てのキャンプ道具を「スノーピーク(snow peak)」で統一するキャンパーが多いのは
細部まで作り込まれたこだわりと品質故です。

こちらの食器セットも
作りがしっかりしており、長く使えば使うほど愛着が出る食器セットです。

専用の収納袋が付属しており、スタッキングできるため
「携帯性・収納性」も優れています。

Amazon | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンピング食器3点セット M-7519 | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) | 食器セット

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B000AR4V9Y

ソロキャンプにおすすめな「ステンレス製」食器セットです。
クッカーとも言います。
これ一つで最低限の調理から食器としての使用もできます。

中にバーナーやガスを入れることもできるので
調理道具をまとめてコンパクトに収納が可能です。

Amazon | SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) アルファライトセット(ナイフ/スプーン/フォーク) 1700230 | シートゥサミット(SEA TO SUMMIT) | ナイフ・フォーク・スプーン

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B001PR06X8/

アルミ製のカトラリーセットです。
航空機に使っている素材を使用しているためアルミ製の弱さもなく
マッドなブラックが目を引きます。

一番の特徴はなんといっても軽いこと。
一本7g台、3本セットで22gは驚きの軽さです。
ちなみに7gは500円玉1枚分の重さです。

またカラビナで3本をまとめることができるので「携帯性」も抜群です。

Amazon | QD-SGMP キャンプ 食器 アウトドア 食器セット 皿 スプーン 箸 ステンレス クッカーセット bbq 登山 旅行用 携帯便利 収納バッグ付き 1人用 (ブル—) | QD-SGMP | 食器セット

https://www.amazon.co.jp/dp/B07MX5GS2R

ステンレス製のお椀・お箸・スプーンのセット。

ノーブランド品ですが
専用の収納ポーチがついているので「収納性・携帯性」はばっちり。

お椀は2層構造のため熱いスープなどを入れても比較的熱くなりにくい作りです。

Amazon | MAGNA(マグナ) ステンレス カトラリーセット 4人用 ファミリーセット シングル用 メッシュポーチ カラビナ付属(カフェオレ) | MAGNA(マグナ) | ナイフ・フォーク・スプーン

https://www.amazon.co.jp/dp/B075Q92MS7/

4人用のステンレス製カトラリーセットです。
セット内容はスプーン・フォーク・お箸がそれぞれ4本。ナイフが1本。
合計17本が専用のロール式の収納ケースにひとまとめになっています。

また、収納ケースを反対に巻くと自立式スタンドになるので
実際のキャンプシーンで大変便利です。

さらに、1人で使用するときなど数本しか使わない時のために
専用のメッシュポーチが付属するなど
実際の使いやすさを重視したカトラリーセットです。

Amazon | チャムス(CHUMS) 食器セット メラミンディッシュセット CH62-1268-Z051-00 Booby | チャムス(CHUMS) | 食器セット

https://www.amazon.co.jp/dp/B07HWMM3MV

チャムス(CHUMS)のカラフルでポップなデザインが目を引く
メラミン製のディッシュセット。

ディナープレート×4枚、サラダプレート×4枚、スープボール×4個
それぞれ赤・青・黄・緑のブービーがプリントされていて
とってもかわいいです。

メラミン製なのでお子様の使用も安心です。

ちなみにブービーはペンギンではなくカツオドリです。

Amazon | コールマン(Coleman) カトラリーセット4 2000015599 | コールマン(Coleman) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B00HY855LA/

キャンプの定番、コールマン(Coleman)のステンレス製カトラリーセットです。
ナイフ・フォーク・スプーンの持ち手には

木製のハンドルがつき、ブランドロゴが入っているので
本格的な雰囲気とおしゃれな雰囲気が感じられます。

セット内容はナイフ×4、フォーク×4、スプーン×4、箸×4と
メッシュ製の収納ケースがついているので「収納性・携帯性」も問題ありません。

ファミリーキャンプを少し上質にしたい人におすすめです。

Amazon | EcoSouLife エコソウライフ キャンパーセット メインプレート ピンク | Eco Sou Life(エコソウライフ) |

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XP2F2RK

地球に優しい成分で作られた食器とカトラリーのセット。
生分解される竹の繊維とコーンスターチを主成分として作られた
EcoSouLife(エコソウライフ)社のBiodegradableシリーズ。

カップ・ボウル・ラージディナープレート・ナイフ・フォーク・スプーンが
メッシュバッグにひとまとめになっています。

カラーもグリーン・サンド・オレンジ ・ピンク・チャコール・.ネイビーと豊富で
天然由来の成分で着色しているため
色の濃淡、模様、かすれなどに個体差があるのも魅力。

独特の質感は安っぽさん感じさせず、手触り、口触りも良いので
普段の生活でも使いたくなるかも。

環境問題やエコに関心がある人には特におすすめです。

Amazon | LIOOBO キャンプ用食器 キャンプクッカーセット 調理セット 登山用鍋 食器 ポータブル キャンピング鍋 花見用食器 折り畳み式 収納袋付き 8件セット | LIOOBO | 食器セット

https://www.amazon.co.jp/dp/B07XG8CQY9

ステンレス製クッカーセット。
初めてのキャンプでまとめてたくさんのステンレス製クッカーが
必要な方におすすめな、コストパフォーマンスがいい商品です。

これ一つで食器としての使用から、調理までこなします。
ステンレス製なのでしっかりとした作りになってます。

1つの鍋の中にマグカップ以外のもの全てが収まるようになってます。
しかもその全てが入るおしゃれな収納袋まで付いているので持ち運びにとても便利です!

Amazon | North Eagle(ノースイーグル) 食器セット レジャーセット4人用 NE855 | North Eagle(ノースイーグル)  食器セット

https://www.amazon.co.jp/dp/B00INLU8LY/

プラスチック製食器セット。
基本的に必要とされるものが全て揃っており
何を買っていいかわからない初めてのキャンプの方におすすめの
とてもコストパフォーマンスがいい食器セットです。
内容はレジャーどんぶり×4、小判皿×4、レジャーカップ×4、丸型小分け皿×4、スプーン×4、フォーク×4です。

熱には弱いのと収納がない点は要注意です。

Amazon | コールマン(Coleman) ノルディックカラープレート 4PC 2000021909 | コールマン(Coleman) | 食器セット

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00SG3CK6A/

キャンプの定番、コールマン(Coleman)の4色プレートセットです。
材質にはポリプロピレンが使われています。
とても軽くて丈夫で使い勝手がいいお皿です。
落としても、投げても壊れないと評判です。

直径が25.1cmとかなり大きく
個人用のお皿というよりもBBQの具材や
完成した料理を盛り付けるのに向いています。

Amazon | TO-GO WARE(トゥーゴーウェア) クラシック バンブー カトラリーセット 20200001003000 アガベ | TO-GO WARE(トゥーゴーウェア) | ナイフ・フォーク・スプーン

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N6H1I7N/

竹製のナイフ・フォーク・スプーン・お箸のセット。
天然素材の温かみを感じられるだけでなく
専用のケースもかわいいので、ついつい携帯したくなるカトラリーセットです。

ソロキャンパーにもおすすめですし
ケースの種類が7種類あるので人数分そろえるのも素敵ですね。

カトラリー本体には生育の早い竹を、またケースの素材はリサイクルPETを使用し
エコに力を入れている点も自然派には嬉しいですね。

Amazon | ロゴス(LOGOS) 食器 箸付きディナーセット4人用 収納袋付き | ロゴス(LOGOS) | 食器セット

https://www.amazon.co.jp/dp/B001ADQW3A

アウトドアブランドのロゴス(LOGOS)のプラスチック製食器セット。

先ほど紹介したNorth Eagleのプラスチック製食器セットと内容は似ていますが
こちらの商品にはさらにお箸がついているので日本人には嬉しいです。

さらにLOGOSのロゴが入っているので
キャンプ気分をより感じさせてくれます。
内容はプレート×4、ボウル×4、コップ×4、箸×4、スプーン4s、フォーク×4
なので、基本的に必要なものは全て揃っています。

専用の収納袋も付属しているので「収納性・携帯性」も問題ありません。

はじめてのファミリーキャンプにおすすめです。

Amazon|ナガオ 燕三条 キャンプ アウトドア カトラリーセット 3本 ナイフ スプーン フォーク aged 日本製|カトラリーアソートセット

https://www.amazon.co.jp/dp/B07F6JL318/

ものづくりで有名な燕三条で作られたステンレス製
ナイフ・スプーン・フォークのセットです。
独特のエイジング加工をしているのでステンレス独特のきらきらした感じがなく
落ち着いた雰囲気が特徴です。

国産らしく、歯が傷つかなくなるような加工であったり
ちょっとしたくびれであったりと
仕事が丁寧なためとても使いやすく、安心できる商品です。

また、3ナイフのくぼみにスプーンとフォークがコンパクトに収納でき、携帯に便利です。
ソロキャンプや登山などに特におすすめなカトラリーセットです。

Amazon | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ウエストホーロー食器セット 【皿・ボウル・マグカップ各4個セット/ケース付】 M-1078 | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) | 食器セット

https://www.amazon.co.jp/dp/B001GAYGBM/

「CAPTAIN STAG」の見た目もおしゃれなホーロー製食器セット。
お皿、ボウル、マグカップがそれぞれ4つずつのセットです。

ホーローは衝撃に弱いため、落とすと欠けたり割れたりしてしまうので
取り扱いが難しいのが難点ですが他の素材にはない質感が魅力です。

キャンプをしながらもリッチなホームパーティーのような気分を味わうことができます。
専用のケースがついているので「収納性・携帯性」も問題ありません。

Amazon | ユニフレーム(UNIFLAME) fanカトラリー solo 722350 | ユニフレーム(UNIFLAME) | ナイフ・フォーク・スプーン

https://www.amazon.co.jp/dp/B07BW9TDHW/

金属製のアウトドアギアに定評がある「ユニフレーム(UNIFLAME)」の
天然木ハンドルのステンレス製「スプーン・フォーク」と天然木の「お箸」セット。
「スプーン・フォーク」は安心の日本製です。

作りがしっかりとしているので、その分若干重さを感じますが
おしゃれさと機能性で所有欲を満たしてくれます。

専用の収納ケースがないので収納や携帯には工夫が必要です。

Amazon | EPI(イーピーアイ) アルミ6点食器セット C-5307 | イーピーアイ(EPI) | 食器セット

https://www.amazon.co.jp/dp/B0041LLP5I

ソロから2人キャンプにおすすめな「アルミ製」食器セットです。
クッカーとも言います。
これ一つで最低限の調理から食器としての使用もできます。
ステンレス製より軽いですが、取手までアルミ製のため
直火に当てると取手が熱くなるので注意が必要です。

中にバーナーやガスを入れることもできるので
調理道具をまとめてコンパクトに収納が可能です。

おしゃれさよりも実用性を重視した商品です。

Amazon | MAGNA(マグナ) 折畳式 シングル カトラリー メッシュタイプ 収納袋 フォーク スプーン ナイフ つなぎ箸 カラビナ6点セット (ブラック) | MAGNA(マグナ) | ナイフ・フォーク・スプーン

https://www.amazon.co.jp/dp/B074T6B35D/

「ステンレス製」のナイフ・フォーク・スプーン・つなぎ箸(2つに分割できるネジ式のお箸)
メッシュの携帯ケース・カラビナの6点セット。
カトラリー類は国産で、全ての品が国内検品なので安心です。

ナイフ・フォーク・スプーンも折り畳み式で「収納性・携帯性」は抜群。
メッシュケースは実際の使用後の収納に大変便利で
カラビナも使用後に乾かすときなどに重宝し、実用的な商品です。

ステンレス製のお箸は日本人にはあまり馴染みがなく好みが分かれるところで
熱いラーメンなどを食べる時は火傷に注意が必要ですが
耐久性もあり、清潔で長く使えるというメリットも。

ソロキャンプにおすすめの商品です。

Amazon | ロゴス 箸付き食器セットBOX[4人用] 81285004 | ロゴス(LOGOS) | 食器セット

https://www.amazon.co.jp/dp/B00BJD8Q08/

アウトドアブランドのロゴス(LOGOS)のプラスチック製食器セット。

内容はプレート×4、ボウル×4、コップ×4、箸×4、スプーン4s、フォーク×4
なので、基本的に必要なものは全て揃っています。
こちらもLOGOSのロゴが入っているのでキャンプ気分をより感じさせてくれます。

先ほど紹介した同社のものとの違い
爽やかなグリーンなので明るくポップな印象を与えてくれます。
また専用の収納ケースがついており「収納性・携帯性」も優れています。
ただし、収納ケースはサイズがぎりぎりに設計されているため
上手に収納するにはコツが必要です。

はじめてのファミリーキャンプにおすすめです。

Amazon | MAGNA(マグナ) ステンレス食器セット 7種 たっぷり28枚 ファミリーセット 最大21cm (カフェオレ) | MAGNA(マグナ) | 食器セット

https://www.amazon.co.jp/dp/B074DR8PZJ

ステンレス製の食器セット
小皿、ボウル大小、平皿大小、深皿大小の7種類x4人分で28点。
必要な食器は基本的に全て揃っており
本格的なキャンプからBBQまで幅広い用途に使えます。

収納袋はスタイリッシュかつ汚れにくい加工がされており
さらに、食器は重ねて収納しやすいサイズに設計されているため
とても収納性に優れています。

また、28点のステンレス製の食器は通常だと大変重く
持ち運びに苦労するのですが
この商品は軽量化を図っているのでそこまで重さは気になりません。
その分、耐久性においては若干妥協している部分があります。

また、製造時に付着する油分が残っているため
使用前によく洗ってから使用する必要があります。

アウトドア用食器(カトラリー)を選ぶ際には口コミや評判など見てしっかり判断しよう

アウトドア用食器(カトラリー)は使用する人のニーズによって
素材やセット内容、収納袋やケースの有無など必要な要素が異なります。

まずは自分がソロキャンプに使いたいのか、ファミリーキャンプで使いたいのか
BBQで使いたいのかなど
使用するシーンをイメージした上で
商品のレビューやクチコミなどをよく見て
皆さんにピッタリの焚き火台の見つけて、最高のキャンプライフを過ごしてください!

※追加参考元URLがあれば各段落へ青文字にて記載
企画シートで提示されているURLのみ参考にした場合は記載不要です。

Pick Up

キャンプ・アウトドアにおすすめの焚火台20選 1

「焚き火台っていろんな種類があるけどどれを選べばいいの?」 最近野外でのレジャーとして再注目されているキャンプ。2020年の流行語大賞にも「ソロキャンプ」がノミネートされるなど、多くの人たちがキャンプ ...

キャンプ・アウトドアにおすすめの火起こし20選 2

火起こしってなに?どんな物?実際にどうやって使うの?ほとんどの人は火起こしと聞いて具体的なものが浮かぶ人は少ないとおもいます。 火起こしとは炭に着火する道具一般の事をいいます、マグネシウムの燃焼で火を ...

キャンプ・アウトドアにおすすめのシングルバーナー20選 3

「シングルバーナーって色々な種類があるけど結局どれがいいの?」 キャンプやツーリングの際に、料理やドリンクを温めたりと大活躍するバーナー。 いざ購入しようとしたものの、バーナーにもシングルバーナーやツ ...

-バーベキュー・クッキング用品

© 2021 アウトドアハック おすすめキャンプ用品・ギアをご紹介