バーベキュー・クッキング用品

おすすめのツーバーナー20選!

ツーバーナーってキャンプに行った時に、たまに使っている人がいる、カセットコンロのアウトドアっぽいやつじゃない?持っていくと結構便利そうだけど何か専用っぽい燃料とかがいるみたいでちょっと難しそうだし、結構掃除とか難しそう。実際どんなものだろう?あると便利そうだけど手間がかかりそうだし本当にいるのかな?と思っている方がほとんどだと思われます。ここではそんな方々にツーバーナーの種類や特徴について詳しく説明して紹介していきたいと思います

目次

ツーバーナーが必要なシーンや役立つタイミング

ツーバーナーの利点は、すぐに火がつけることです。また火力調整も簡単なため手軽に調理ができます。BBQをしている横でカレーを作ったり、ごはんを炊いたり、コンロが2つあるために2つの料理を同時に行うことができます。大人数や家族でのキャンプに持っていくと大活躍すること間違いなしです。

ツーバーナーを選ぶ際に見るべきポイント

ツーバーナーを選ぶ際に見るべきポイントとして使用燃料、火力、機能性、携帯性、デザイン、その他機能があります。
使用燃料としてはホワイトガソリンCB缶(カセットボンベ)OD缶(アウトドア)、LPガスがあります。燃料で選ぶ際に1番良いのは他に持っていっている道具(ランタンやバーナー)と共用で使える燃料を使用するのが邪魔にならず良いでしょう。
ホワイトガソリンの特徴としては寒い所で使用しても火力が安定していてコストがかからない点です。ただポンピング作業やプレヒートが必要な場合があるので手間がかかります。
CB缶のメリットとしてはスーパーコンビニホームセンター等いろいろな場所で手に入りやすくキャンプで使いきれなくても家庭で使える場合があるので無駄になることが少ないです。問題点としては使用済みの缶がゴミとして出ます。
OD缶はCB缶に比べて火力が強く寒い所でも安定した火力が得られるところです。問題点はアウトドア専門店やホームセンターキャンプ用品店でしか手に入らないところがあります
LPガスは他の燃料より入手しにくい点があり、本当に火力が必要な方向けの商品になります。
火力に関しては一般に、2500kcal以上あることを目安として見てみましょう。この火力があれば1リッターのお湯が5分でわきます。
その他機能性や携帯性については商品ごとに詳しく説明し紹介していきたいと思います。

おすすめのツーバーナー20選

ここからはいろんな企業から出ているツーバーナーの中でもおすすめの20選を紹介します。

先程の選ぶときの重要ポイントとして紹介した「燃料」、「火力」や「携帯性」、「その他機能」にも着目して紹介します。すべてAmazonで購入できるものになりますので、購入もしやすくなっています。

ぜひキャンプで使うベストなツーバーナーを見つけてください。

Amazon | CampChef(キャンプシェフ) YUKON 2バーナーストーブ YK60LW(J)【LPガス専用/屋外専用】[日本正規品] |Camp Chef | ツーバーナー

https://www.amazon.co.jp/dp/B07F7T7F5C

LPガスの使用の高火力バーナーです。高カロリーフリーバーナー7560キロカロリー× 2を装備しており本格的な料理が楽しめます。ダイヤル式の火力つまみでとろ火から最大火力まで微調整が可能です。全体を覆うバーナーガードで風の影響も受けにくくなっております。足パイプは簡単に取り外しが可能で収納時や持ち運びに便利です。耐久性のある頑丈な構造で、非常時や災害のときの備えとしても頼もしい製品です。
着火装置がないので別途点火する必要があります。LPガスの充填ができるガス店をあらかじめお調べの上購入することをお勧めします。

Amazon | SOTO(ソト) ツーバーナー ST-525+パワーブースター | ソト(SOTO) | ツーバーナー

https://www.amazon.co.jp/dp/B0032215PW

CB缶(カセットボンベ)を使用したツーバーナーです。ガスシンクロナスシステムを採用しています。ガスシンクロナスシステムとは、従来コンロとボンベが1対1の関係で使用していましたが、このシンクロナスシステムは1つのコンロを使用する場合も2本のボンベを使用して火をつけることにより、より安全で安定した火力を実現しました。また外気温の低下時や長く使用した場合カセットボンベが気化熱を奪われ、冷えた状態になりガス熱が低下し火力が極端に弱くなります。そんな時付属のパワーブースターを使用すると火力の安定や燃費アップに効果を発揮します。使いやすいCB缶を使用し、パワーブースターやガスシンクロナスシステム、ワンアクション圧電点火方式と多彩な機能を持っている商品です。

Amazon.co.jp: ソト(SOTO) ハイパワー2バーナー ST-525: スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B000RVLNVM

CB缶(カセットボンベ)使用のツーバーナーです。
ガスシンクロナスシステムを使用していることにより安全で安定した高火力を実現しました。
発熱量は4800kcalあり、十分な高火力です。収納時サイズが幅55×奥行34×高さが9センチとコンパクトに収納でき持ち運びに便利です。
高さのある風防が付いているので少々の風でも安定した火力で使用できます。
別売りのパワーブースターを使用すれば外気温の低い時でも安定した炎が得られます。

Amazon | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 ステイジャーコンパクトガスバーナーコンロM-8249 | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) | バーベキューコンロ・焚火台"

https://www.amazon.co.jp/dp/B000BSCBIK

使いやすさと購入しやすさを考えより快適でより楽しいアウトドアライフをサポートするキャプテンスタッグの商品です
OD缶(アウトドア缶)使用のツーバーナーです。出力が3000kcal、点火方式は圧電着火方式、折りたたんでコンパクトに収納が可能な上に取っ手が付いているので持ち運びに便利です。
シンプルな作りで十分な火力があり、コストパフォーマンスに優れた製品といえます。

Amazon | コールマン(Coleman) グリル ロードトリップグリル LXE-J2 5~6人用 2000017066 【日本正規品】 | コールマン(Coleman) | スポーツ&アウトドア"

https://www.amazon.co.jp/dp/B00I0M6WYS

OD缶(アウトドア)使用のツーバーナーです火力は2500kcal× 2。
電池式イグナイターで簡単に着火できます。ホイールが付いているので楽々移動ができます。食材や調味料を置くのに便利なスライド式サイドテーブルが付いており、各パーツは取り外しが可能なため掃除やメンテナンスが非常に簡単です。その他温度計が付いていたりいろいろな付属品もあったり、見た目も非常におしゃれな商品となっております。
その他別売アクセサリーとして、専用ごとくや専用グリドル(鉄板)専用キャリーケース。グリルカバー等付属品も充実しています

Amazon | コールマン(Coleman) バーナー パワーハウスLPツーバーナーストーブ2 2000006707 【日本正規品】 | コールマン(Coleman) | ツーバーナー

https://www.amazon.co.jp/dp/B004IWR3Z6

OD缶(アウトドア)使用のツーバーナーです。火力は3500kcal× 2。収納時に折りたためばとてもコンパクトになるスリムボディー。ハンドル付きなので片手で持ち運びが可能です。火力の調整はつまみを回すだけでオーケー。
大きめの風防も付いているので多少の風の中でも安定した炎が得られます。
持ち運びに便利なキャリーハンドル付の高火力ツーバーナーです。

"Amazon | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ガス ツーバーナー コンロ エクスギア UF-17 | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) | バーベキューコンロ・焚火台"

https://www.amazon.co.jp/dp/B07DDBTHS3

OD缶(アウトドア缶)使用のツーバーナーです。火力は3000kcal.
左右独立のガスツーバーナーです。本体裏側に凹みの取手が付いているので持ち運びに便利です。ステンレス製の汁気取りやゴトクも取り外しが出来るので、お手入れが非常に簡単です。点火操作も簡単な圧電点火装置。ガス開閉つまみで火力調整が可能です。
超薄型、軽量、コンパクト、スマートなボディーに機能性が結集された商品です。

Amazon | PRIMUS(プリムス) P-COJ オンジャ キャンプ・アウトドア用ツーバーナー | プリムス(PRIMUS) | スポーツ&アウトドア"

https://www.amazon.co.jp/dp/B01D8FXS9I

OD缶(アウトドア)のツーバーナーです。火力は3500キロカロリーと高火力でジェットエンジンのような青い炎とおっしゃる方もおられます。点火装置がなかったり、風には弱い構造であったりしますがそれを上回るおしゃれなデザイン性。見た目が非常に気に入って使用されていると言う方が多いです。
ガスカートリッジをはずすと中に空間ができるのでその中にいろいろ収納して持ち運びができると言う方もおられます。
そこに置いておくだけでも楽しい素晴らしい扱いやすいコンロと言う声が多いです。

Amazon | バーベキューコンロ ガス グリル 2バーナー ステンレス 大型 蓋 フード 網 キャスター 付き キャンプ 屋外 アウトドア チャーブロイル 正規輸入品 char-broil classic | ノーブランド品 | バーベキューコンロ・焚火台"

https://www.amazon.co.jp/dp/B07W397PN9

LPガス仕様のツーバーナーです。
火力は5042kcalと非常に高火力です。
ステンレス製で、カートがあるので女性でも簡単に持ち運びができます。使い終わったグリルは加熱して別売のナイロングリルブラシでこするとお掃除終了と非常に簡単です。本体下に専用のグリスカップを装着でき調理時の食材から出る脂が自然とたまる構造になっております。左右に調理台として利用可能なサイドシェルフがあるのも嬉しい機能です。注意点としてはガスボンベ、圧力調整器、LPガス用ゴム管が必要なので、これらを用意できる方には非常に魅力的な商品だと思われます。

Amazon.co.jp : イワタニ テーブルトップBBQグリル フラットツイン・S CB-TBG-2 : ホーム&キッチン

https://www.amazon.co.jp/dp/B07RZ3XJBJ

安心の日本ブランド、岩谷のツーバーナーです。CB缶(カセットボンベ)を使用します。
ツーバーナーと言うよりも卓上カセットコンロが2つ連結されている製品と説明するのが1番簡単な説明でしょう。火力は2800kcal。使い方はご家庭のカセットコンロとほぼ同じです。別売のグリルプレートを使用すれば焼肉なども楽しめます。ヒートパネル方式を使用しているので火力を落とさずにガスを最後まで使い切ることができます。お手軽に本格バーベキューが楽しめる製品です。

"Amazon | PRIMUS(プリムス) P-COJ オンジャ キャンプ・アウトドア用ツーバーナー | プリムス(PRIMUS) | スポーツ&アウトドア"

https://www.amazon.co.jp/dp/B01HBDG1U6

OD缶(アウトドア)のツーバーナーです。火力は3500キロカロリーと高火力でジェットエンジンのような青い炎とおっしゃる方もおられます。点火装置がなかったり、風には弱い構造ではありますがそれを上回るおしゃれなデザイン性。見た目が非常に気に入って使用されていると言う方が多いです。
ガスカートリッジをはずすと中に空間ができるのでその中にいろいろ収納して持ち運びができると言う方もおられます。
そこに置いておくだけでも楽しい素晴らしい扱いやすいコンロと言う声が多いです。

"Amazon | コールマン(Coleman) ロードトリップグリルLXE-J 205231 【日本正規品】 | コールマン(Coleman) | バーベキューコンロ・焚火台"

https://www.amazon.co.jp/dp/B00352KRDU

OD缶(アウトドア)使用のツーバーナーです火力は2500kcal× 2。
スチール製の商品です。
電池式イグナイターで簡単に着火できます。ホイールが付いているので楽々移動ができます。大型のハンドルは車の積み下ろしや移動時に便利。食材や調味料を置くのに便利なスライド式サイドテーブルが付いています。
ホウロウ加工なのでフタをしめてオーブン調理も可能。屋外ピザ等が楽しめます。

Amazon.co.jp: イワタニ テーブルトップ型BBQグリル フラットツイングリル CB-TBG-1: スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B079M74SHR

CB缶(カセットボンベ)使用のツーバーナーです。テーブル直置きで使用ができます。カセットコンロと同等の安全装置を搭載しているのではじめての方でも安心して使っていいただけます。火力は2800kcal× 2。カセットガスパワーゴールドが使用できるため低温下でも調理ができます。また上蓋を外してご家庭でもカセットコンロとして使用することもできます。非常時や災害時にでも活躍する商品だと思います

"Amazon.co.jp: ミニスチールピエゾ シングルバーナー 圧電点火 折りたたみ式 CB缶/OD缶対応 シングルバーナー 登山用 防風 防災用品 コンロ 軽量 高熱率 ポータブル 自由に火力調節 収納ケース付き: ホーム&キッチン"

https://www.amazon.co.jp/dp/B08NVJJL1L

CB缶、OD缶両対応のシングルバーナーです。小型ですが1リッターの水を沸騰させるのに約4分、高熱効率のバーナーです。電池やマッチやライターなどの点火器具は要りません。火口の周りを囲むようにゴトクが付いているので風にも強く、屋外仕様で心強い防風性能を持っています。錆びにくいにくいステンレス製なのでメンテナンスが楽で長持ちします。

Amazon | コールマン(Coleman) バーナー パワーハウスLPツーバーナーストーブ2 レッド 2000021950 【日本正規品】 | コールマン(Coleman) | ツーバーナー"

https://www.amazon.co.jp/dp/B00SLOACVE

OD缶使用のツーバーナーです。火力は3500kcal× 2の高火力です。ライター不要の自動点火装置付き、器具栓つまみによる火力調整ができます。持ち運びに便利なキャリーハンドル付です。大きな風防がついているので風の強い日でも安定した炎が得られます。スリムボディーで高火力、持ち運びに便利なキャリーハンドル付きのツーバーナーです。

"Amazon | スノーピーク(snow peak) ギガパワー ツーバーナースタンダード GS220 | スノーピーク(snow peak) | ツーバーナー"

https://www.amazon.co.jp/dp/B000B8PPVK

こだわりのブランドスノーピークのツーバーナーです。OD缶使用で火力は2800キロカロリー× 2、別売りのアイアングリルテーブルに装着することができ、スタイルや目的に応じて天板バーベキューボックス燃焼器具用フレームトレイを好みの高さにでセットできます。オートイグナイターの付なので着火が簡単に行えます。大型の調理器具にも対応できますし凹型バーナーヘッドなので効率よく調理器具の底面にフィットします。フッ素加工を施しているので吹きこぼれや汚れも簡単にふき取ることができます。

Amazon | ユニフレーム ツインバーナーUS-1900 610305 | ユニフレーム(UNIFLAME) | クッキングツール

https://www.amazon.co.jp/dp/B017973NPK

スタイリッシュなアルミボディのツーバーナーです。CB缶が使用でき、ハイパワーな3900kcal。火力持続させる銅製ブースターがついているので最後まで火力が安定します。ズレの少ない一体型圧電点火装置で、前方に傾斜していることで拭き取りやすいステンレス製の汁受け。風防が低いのでダッチオーブンも乗せられます。超軽量でコンパクトに収納できますし、その上持ち手も付いているので持ち運びに便利です。レビューを見ても使いやすさ、軽さ、安定性、火力とすべての点において高評価を獲得しています。

Amazon | イワタニ スタンド型BBQグリル グリルスターII CB-SBG-2 | DIY・工具・ガーデン

https://www.amazon.co.jp/dp/B085VVY8WK

安心のイワタニ製、楽々持ち運びができるスタンド型ツーバーナーです。スタンドと本体を分離して、卓上でツーバーナーのみを使用することもできます。カセットボンベを使用し火力は2800kcal、火力を落とすことなくカセットボンベのガスを最後まで使い切るヒートパネルを搭載していますのでガスが無駄になりません。カセットコンロの同等の安全装置を搭載しているので、はじめての方でも安心してお使いいただけます。また、低温時でもカセットガスパワーゴールドを使用すれば
わ安定した火力がえられます。

"Amazon | スノーピーク(snow peak) ギガパワー ツーバーナー液出し GS230 | スノーピーク(snow peak) | ツーバーナー"

https://www.amazon.co.jp/dp/B000B8PPVU

アウトドア缶仕様のツーバーナーです。新配合のギガパワーガス専用液出ツーバーナーガスカートリッジを倒立させて装着する新発想のツーバーナーです。ガスを液体のまま取り出すため、ガスカートリッジが気化熱により冷やされて起こるガスカートリッジ内の圧力低下がありません。 ガスカートリッジ接続時の内圧力を維持し、安定した炎(火力)が最後まで得られます。火力は3000キロカロリー。イグナイター付で着火も簡単に行います。高さ調節可能なアイアングリルテーブルにセットが可能です。大型の調理器を使っても余裕を持っておくことができます。床面にフッ素加工が行っているので汚れても簡単に掃除ができます。

Amazon | ソト(SOTO) レギュレーター2バーナー GRID ST-526 | ソト(SOTO) | ツーバーナー

新富士バーナーのアウトドアブランドSOTOのツーバーナーです。CB缶を使用し火力は2500キロカロリー、低温時や連続使用時に火力低下を起こしやすいCB缶の弱点をマイクロレギュレターが解消。外気温25度から5度の環境下でも常に一定の火力を発揮します。風防が取り外し可能なので、外して大きな鍋を使用することもできます。収納バック付きで持ち運びに便利です。無骨な見た目が気に入っているかたもおられます。

ツーバーナーを選ぶ際には口コミや評判など見てしっかり判断しよう。

ツーバーナーと一口にいっても本格的な燃料(ガソリンやLPガス)から簡単なカセットボンベを使うものまでいろいろな種類があります。基本大人数で使用するときが多いので他の調理器具や焚火で料理するものなどとの相性を踏まえて選択するのがいいかと思われます。
また片付けや掃除、収納、持ち運びやすさ等紹介文だけでは分からない所が多いので実際に使用された方の口コミや評判をみてしっかり判断することが大切でしょう。
では皆さんがよきキャンプライフをおくれますように!

Pick Up

キャンプ・アウトドアにおすすめの焚火台20選 1

「焚き火台っていろんな種類があるけどどれを選べばいいの?」 最近野外でのレジャーとして再注目されているキャンプ。2020年の流行語大賞にも「ソロキャンプ」がノミネートされるなど、多くの人たちがキャンプ ...

キャンプ・アウトドアにおすすめの火起こし20選 2

火起こしってなに?どんな物?実際にどうやって使うの?ほとんどの人は火起こしと聞いて具体的なものが浮かぶ人は少ないとおもいます。 火起こしとは炭に着火する道具一般の事をいいます、マグネシウムの燃焼で火を ...

キャンプ・アウトドアにおすすめのシングルバーナー20選 3

「シングルバーナーって色々な種類があるけど結局どれがいいの?」 キャンプやツーリングの際に、料理やドリンクを温めたりと大活躍するバーナー。 いざ購入しようとしたものの、バーナーにもシングルバーナーやツ ...

-バーベキュー・クッキング用品

© 2021 アウトドアハック おすすめキャンプ用品・ギアをご紹介