バーベキュー・クッキング用品

おすすめの燃料20選!

キャンプをするにあたって非常に悩ましくそして重要なものが燃料です。
キャンプで使ってみたいバーナーやランタンストーブ等がある方は大勢いられるとはおもいますが、この燃料をつかってみたいと考えられるキャンパーは少数ではないでしょうか。しかし、この燃料選びをあやまると道具の数だけ燃料の種類があって持ち運びに苦労したり、燃料の積み忘れがあり、最悪冬の野外で火がつかなかったり、火力不でお湯がわかないない等キャンプ全体に影響を及ぼす非常に重要なものです。
バーナーやランタンの道具を使用するのに道具選びも大切ですがそれに使用する燃料も大切です。バーナーやランタンは基本的にメーカー推奨燃料を使用することが前提ですので、道具の数だけ燃料の種類があったりすれば嵩張って非常に不便ですし、燃料だけで道具を選ぶと使いたい道具が使えなかったりとなかなか難しいものです。
ここではいろいろな燃料を紹介しますのでぜひ参考にしていただき、失敗のない楽しいキャンプライフを!

目次

燃料が必要なシーンや役立つタイミング

燃料は火を起こして暖をとるときや、灯りがいるときに使用します。
つまりキャンプではなくてはならないものです。
手軽にごはんをたいたりバーナーで豪快に火をおこしたり、冬のキャンプで暖をとったり等キャンプでの楽しい場面ではいつも燃料が活躍しています。
特に冬キャンプや登山等のキャンプで気温の低い場合、火がつかなかったり火力が少なかったりすれば危険ですし、夏のBBQや日帰りみにキャンプ等ではそこまでの装備は必要なかったりと人や使用するシーンによって様々です。
自分のキャンプ、求めているものを考えながら選ぶことが大切でしょう。

燃料を選ぶ際に見るべきポイント

燃料を選ぶときに大切なポイントは扱いやすさとコスト、適用しているギアです、そしてもう一つ冬キャンプや登山をする方には低温でも使えるかと言う点が非常に重要になってきます。
自分がどうしても使いたいと言う道具にあわせて燃料を選ぶのか、コストや入手しやすさ等を重要視して燃料を選びそれに合わせて道具を選ぶと言うやり方にするか人それぞれですし、そもそも冬キャンプや登山をされる方は使用できる燃料道具等が非常に重要になってきますので厳密に選ぶ必要があります
扱いやすさについてきましては入手方法や使用方法が簡単か、燃料は消耗品なので1回の使用でどれぐらいコストがかかるか、そして自分が使いたいギアに適応しているかまたそれらが自分の使用するシーンで使用できるものなのかを見極めて選ぶ必要があります。今回はそれぞれのポイントにおいて重要な点をピックアップしながら説明していきたいと思いますぜひ自分の使うシーンを考えながら燃料を選んでいきましょう。

おすすめの燃料20選

ここからはいろんな企業から出ている燃料の中でもおすすめの20選を紹介します。

先程の選ぶときの重要ポイントとして紹介した「使いやすさ」、「コスト」やどのギアに対応しているかにも着目して紹介します。すべてAmazonで購入できるものになりますので、購入もしやすくなっています。

ぜひキャンプで使うベストな燃料を見つけてください。

Amazon | コールマン(Coleman) エコクリーン 4L 170-6760 | コールマン(Coleman) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B00165YBFI

アウトドアで「家族」「仲間」「自然」が触れ合う事で生まれる心のつながりを大切にする老舗のブランドコールマンの商品です。
種類はホワイトガソリンで、寒冷地でも安定した火力が得られますまたレギュラーガソリンやと言うと比べて不純物が少なく数が出にくいためメンテナンスの頻度が少ないと言う利点がありますまたこの商品の特徴として燃焼中の有害物質が発生しにくく環境に良いと言う点も
他のホワイトガソリンでは臭いがきつかったり目が痛くなったりすることがあるようですが、この商品に関してはそれが極めて少ないと言う声が多いです。ホワイトガソリンの中でも信頼のおける商品だと思います。コールマンのランタンやホワイトガソリン使用のストーブなどで使用できます。

"Amazon | PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ハイパワーガス(小) IP-250T [HTRC 2.1] | プリムス(PRIMUS) | ガスカートリッジ・ボンベ"

https://www.amazon.co.jp/dp/B000AQXZE2

信頼のイワタニプリズム日本製の製品です。
アウトドア缶(OD缶)の商品で、成分はブタンガス約75%プロパンガス約25%で構成されています。
ソロキャンプや登山の1泊までならこのサイズがちょうど良く、持ち運びに便利であると言う声が多いです。
Tガスカートリッジの内側全体に特殊素材が入っているため、内部の液体ガスが少なくなるほど気化する面積が大きくなり、熱を素早く吸収し気化を促進するので、安定した火力を維持することができます。冬季や気温の低い高所での使用に適したガスカートリッジです。

Amazon | SOTO ソト パワーガス250トリプルミックス SOD-725T | SOTO | コンロアクセサリー

https://www.amazon.co.jp/dp/B07CFWXL4R

青い炎を生み出すために、安全性・耐久性も兼ね備え常に完全燃焼するアウトドアブランドSOTOの製品です。
プロパンガス、イソブタンガス、ノマブタンガスの3種類を配合したパワーガス。

安全性の高いノマブタンガス、マイナス10度でも着火可能な寒冷地仕様のイソブタンガス、沸点がマイナス42.1度で、他のLPガスと比べると最も低く雪山などの過酷な状況でも可能なプロパンガスの3種類が混合されているパワーガスです。
SOTO製品のアウトドア缶専用燃料器具を支えている商品。

"Amazon | スノーピーク(snow peak) ギガパワーガス250 プロイソ GP-250GR | スノーピーク(snow peak) | ガスカートリッジ・ボンベ"

https://www.amazon.co.jp/dp/B071W239B3

スノーピークのギガパワーシリーズの燃焼器具の性能を最大限に引き出すガス燃料です。フラットバーナーには、この金缶のプロイソシリーズの使用が適しています。
沸点は-42.1°C、3種類のLPガスの中で最も低く-40°Cでも着火が可能で、3種類の中で蒸気圧が最も高いため高出力で燃焼させることができるプロパンガスと、沸点は-11.7°C、ノルマルブタンより低く-10°Cでも着火が可能、蒸気圧はノルマルブタンより高いため安定した出力で燃焼し続けることができるイソブタンの2種類のみを使用し、高い圧力にも耐えるスチール製高い精度のバルブと弁があるので寒冷地でガスを使うときには信頼性の非常に高い商品です。

Amazon | コールマン(Coleman) 純正イソブタンガス燃料 Tタイプ | | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B000AR6H3M

コールマンの純正寒冷地使用OD缶の商品です。
イソブタン90%プロパン10%配合の商品です。
冬の寒空の下や氷点下の場所ではレギュラーの商品と比べると断然に火力が違います。
内容量もちょうど良く、使いやすい大きさであるとの声が多いです。
外気温が低い中で火がつきづらい場合や、火力が弱いと非常に辛いですが、この商品ではその心配もないでしょう。冬キャンプには欠かせない商品であると思います。

Amazon | ソト(SOTO) パワーガス 3本パック ST-760 [HTRC 2.1] | ソト(SOTO) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B001GCIYKY

全国で幅広く販売している新富士バーナーブランド「SOTO」「Do-Ga」「Shinfuji Burner」のカセットガスが「SOTO製品専用容器(カセットガス式)」として使用可能。
プロパンガス配合なので通常のCB間と比べパワーが強く寒冷地での使用もできます。
冬場に使用する場合は通常のCB間よりこちらの方が火力も安定しオススメでしょう。

Amazon | ユニフレーム(UNIFLAME) レギュラーガス(3本) 650028 [HTRC 2.1] | ユニフレーム(UNIFLAME) | ガスカートリッジ・ボンベ"

https://www.amazon.co.jp/dp/B000AR5XDM

ユニフレームのガス燃焼機器はすべて、カセットボンベを使用します。ユニフレームのガスカートリッジにはレギュラーとプレミアムの2種類があり、この商品は一般的なレギュラーガスになります。
内容成分はブタンガスのみの構成となっております。
通常のキャンプやバーベキューでユニフレームの機器を使用する場合はこの商品を使用しましょう。

Amazon | イワタニ カセットガス オレンジ 3本組 CB-250-OR | Iwatani(イワタニ) | ガスカートリッジ・ボンベ

https://www.amazon.co.jp/dp/B000AQY0L4

おそらく1番有名なカセットガスボンベなのではないでしょうか。岩谷の日本製カセットガスボンベです。
ホームセンターやスーパーコンビニ等様々な場所で購入できるので非常に入手しやすい製品です
キャンプで使い切れなかった場合も家庭で使用できたりするので無駄がなく経済的です。
経済面、入手しやすさで考えると1番の商品ではないでしょうか。
CB缶用のバーナーで使用できます。

Amazon | 固形燃料 トップトレーパックA アルミ箔付き 20個入り 30g | ニチネン(Nitinen) | 固形燃料

https://www.amazon.co.jp/dp/B00D2MEFEK

成分はメタノールの固形燃料です。
固形燃料用ストーブに適します。
非常にコンパクトで使いやすくソロキャンプやツーリングご家庭でミニキャンプ等に、これがあればご飯が炊けたりします。使い方はマッチやライターで火をつけるだけで非常に簡単です。後は放っておくだけで燃料がなくなれば勝手に消化します。
手軽にキャンプ気分が味わえる商品となっております。

Amazon | Esbit(エスビット) 固形燃料ミリタリー14g×6個入 ES11220000 | エスビット(Esbit) | 固形燃料

https://www.amazon.co.jp/dp/B001GCHCBG

エスビットの固形燃料は高山や氷点下でも安定した炎で燃えます。煙をたてず、燃えかすを殆ど残さずに燃焼するので片付けも簡単です。
キャンプファイアやバーベキューの炭の火起し、ストーブのプレヒート、調理、湯沸かしなどアウトドアで手軽に使用できます。
引火点は約400℃で自然発火や爆発もしない為、安全に保管ができます。
天災や大規模災害のようなときにも大いに役立ちます。
エスビットはドイツやスイスなどのヨーロッパ他海外諸国の軍隊でも使用されていて信頼性は抜群です。
調理の他にも、水を沸かしたり、冷凍食品を解凍したり、医療器具の消毒などにも使用されています。
エスビットは軍隊用品として、また遠征隊などでも使用され、安全でしかも信頼できる燃料であることが実証されています。

Amazon.co.jp: デュアルヒート 小 130g /63-1744-39: 産業・研究開発用品

https://www.amazon.co.jp/dp/B003TTHFFM

アメリカ生まれのまったく新しい「非アルコール」固形燃料。 倒れた場合も、こぼれず延焼の危険がありません。蒸発せず再点火OK。 約5年間以上変化せず問題なく使用できます。
大きさは子供の握りこぶし程度で小さいです。
ろうそくのように燃料から芯が出ており、着火はスムーズにできます。
着火後はじわじわ燃えていきます。
手軽に着火でき、再使用ができるので非常に経済的です。

Amazon.co.jp: パール金属 卓上コンロ用カップ付固形燃料30g5個組 H-5735: ホーム&キッチン

https://www.amazon.co.jp/dp/B004IRIO1S

手をよごさずパックのまま即点火 燃焼時間約25分 第二類引火性固体 危険等級3
安心の日本製
劣化しないように1個単位で包装されているので、長期保存ができるので
助かっています。
小さく携帯に便利でソロキャンプやミニキャンプ、ツーリングなどに持って行くと便利でしょう。

Amazon | Esbit(エスビット) 固形燃料スタンダード(4g×20個入) ES10220000 | エスビット(Esbit) | 固形燃料

https://www.amazon.co.jp/dp/B0000WR6W8

エスビットの固形燃料は高山や氷点下でも安定した炎で燃えます。煙もでず、燃えかすを殆ど残さずに燃焼します。
キャンプファイアやバーベキューの炭の火起し、調理、湯沸かしなどで活躍します。
引火点は約400℃で自然発火や爆発もしない為、安全に保管ができます。
天災や大規模災害のようなときにも役立ちます。
食物の調理の他にも、飲用に適さない水を沸かしたり、冷凍食品を解凍したり、医療器具の消毒など様々な用途にも使用されています。

4グラムと小さいので扱い安く携帯に便利です。

Amazon.co.jp: ニチネン 固形燃料 トップボックス A-25g (アルミ箔付) 2kg入り: ホーム&キッチン

https://www.amazon.co.jp/dp/B00D2MEEZK

ジップつきで保管しやすいです。
五徳で料理を作ったり、ミニキャンプやツーリング等で使用したり、焚火やBBQの着火剤として使用するのも良いでしょう。
100円ショップのものより一個あたりのコスパもよいです。
燃料が気化しないよう、しっかり閉めて暗い場所での保管が必要です。
燃焼時間は約20分です。

Amazon | 固形燃料 カエンニューエースE 25g 1パック 20個 エレクトロニクス ニイタカ | ニイタカ | 固形燃料

https://www.amazon.co.jp/dp/B00Z52MFI8

国内シェア「No.1」の固形燃料! こちらは小分けタイプの小袋販売です。
固形燃料の定番の品 ニューカエンエース
安定した火力を保ちます。
燃焼時間 25g/18.5分-25分
使用方法はアルミ箔をはがさず、アルミ箔を下にしてそのまま固形燃料用コンロにセットしてください。 マッチやライターでフィルムに着火してご使用ください。
この25gという量が、1合炊きには非常に都合良く出来ています。一合の米を用意して着火そのまま30分放置すれば炊き立てごはんが楽しめてさらにお焦げも少し出来るという絶妙具合。おそらくキャンプでこの使い方をしておられる方が一番多いのではないでしょうか。

Amazon | キャプテンスタッグ (CAPTAIN STAG) ファイアメイト固形燃料 バーベキュー用 250g M-7622 | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) | 固形燃料"

https://www.amazon.co.jp/dp/B00131W4K4

サイズは外径100×高さ66mmと小型で携帯に便利です。
燃焼時間は約1時間(ふたの上部についている小口径の中ふたを用いると約2時間燃焼します)
主成分:アルコール(メチール)・油脂です。

正規の使い方かはわかりませんが、小口径の中蓋を立てて上にアルミ鍋のうどんを載せて炊いている方もおられ非常にいい感じで出来上がっていました。
筆者も一度試してみたいです!

Amazon | NITINEN(ニチネン) 屋外用缶入り固形燃料 屋外用トップ丸缶 600g | ニチネン(Nitinen) | 固形燃料

https://www.amazon.co.jp/dp/B001TKQ1IK

固形燃料メーカーの老舗ニチネンの商品です。
缶入り固形燃料でキャンプ、登山時の携帯用に便利です。
燃焼時間は約110分です。
炭のいらないバーベキューコンロともしてもご利用いただけます。
昨今の自然災害等に備えておくのも良いでしょう。
一つ持っていると安心できる商品です。

Amazon | Esbit(エスビット) ポケットストーブ -ドイツ製- | | 固形燃料

https://www.amazon.co.jp/dp/B000AQQTYA

ドイツ製のポケットストーブです。
サイズは収納時10cm×7.7cm×2.3cmで、本体重さ:85g非常にコンパクトです。
固形燃料が4g×20個ついてきます。
ロングセラーの商品だけあって非常に合理的で使いやすい商品です。ケースの中に燃料がしまえて、そのままゴトクになるという設計。燃料は揮発性じゃないのに良く燃えて熱量も高いとこれも秀逸です。安い100均の固形燃料も使える。アウトドアだけでなく非常用として一つくらい家にあってもいいものではないかと思います。

Amazon.co.jp: パール金属 懐石 卓上コンロ用カップ付固形燃料30g6個組 H-5742: ホーム&キッチン

https://www.amazon.co.jp/dp/B0042J2JWC

手をよごさずパックのまま即点火できます。
燃焼時間約25分です。
安心の日本製
コンパクトで携帯に便利、ソロキャンプやツーリング、焚火やBBQでの着火剤として使用するのも良いでしょう。
最近はオール電化が進み、炎を見る機会が少なくなった子供たちが多くなりました。
ご家庭でのミニキャンプで使ってみるのもいいでしょう。

Amazon | エスビット 固形燃料ミリタリー12タブレット | 飯塚カンパニー | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B000KBH20U

ドイツ製で、爆発性無し 、燃焼時液体化無し 、スパーク無しで非常に安心です。燃え残り灰殆ど無し 目に見える煙無しで片付け等非常に使いやすいです。1箱(14gx12タブレット入り) で燃焼時間は1タブレット約12分 、通常のミリタリーと違い1タブレットずつブリスターパックされているので乾燥した状態で保管ができます。
1個で500ccの水を沸騰させて少し余裕があるくらい持ちます。
後始末が楽で、さらに燃えカスがほとんどゼロなので片付けが非常に楽です。
通常では着火剤として使用する方が多いようですが、ソロキャンプではこの固形燃料だけで調理も十分すぎるほど可能です。

燃料を選ぶ際には口コミや評判など見てしっかり判断しよう

燃料にはそれぞれ適応した道具があります。自分の使いたい道具の燃料で揃えるのも良いですが保険としてもう一つ燃料を考えることも必要でしょう。実際にいろいろな燃料の口コミや評判を見てみると意外な使い方や自分の使い方に合った商品があるかもしれません。
いろいろな燃料の使い方や使える道具、対応環境や携帯性等を調べ自分に1番合った燃料の組み合わせを選ぶことが大切でしょう。

Pick Up

キャンプ・アウトドアにおすすめの焚火台20選 1

「焚き火台っていろんな種類があるけどどれを選べばいいの?」 最近野外でのレジャーとして再注目されているキャンプ。2020年の流行語大賞にも「ソロキャンプ」がノミネートされるなど、多くの人たちがキャンプ ...

キャンプ・アウトドアにおすすめの火起こし20選 2

火起こしってなに?どんな物?実際にどうやって使うの?ほとんどの人は火起こしと聞いて具体的なものが浮かぶ人は少ないとおもいます。 火起こしとは炭に着火する道具一般の事をいいます、マグネシウムの燃焼で火を ...

キャンプ・アウトドアにおすすめのシングルバーナー20選 3

「シングルバーナーって色々な種類があるけど結局どれがいいの?」 キャンプやツーリングの際に、料理やドリンクを温めたりと大活躍するバーナー。 いざ購入しようとしたものの、バーナーにもシングルバーナーやツ ...

-バーベキュー・クッキング用品

© 2021 アウトドアハック おすすめキャンプ用品・ギアをご紹介