その他

おすすめマップケース20選

 

登山やトレッキングなどのアクティビティにおいて、重要なアイテムの1つである「地図」。ザックやポケットの中に折りたたんで入れてしまうと、地図を確認したいとき、度々ザックを下ろしたり、折りたたんだ分だけ開くのに時間がかかったりと、とても無駄な時間が生まれてしまいます。
そんなとき、マップの汚れや濡れを防ぎ、持ち運びやすくしてくれるマップケースが活躍します!
この記事では、マップケースの選び方を踏まえ、さらにはおすすめの20選をご紹介していきます。

目次

マップケースが便利なシーンや役立つタイミング

登山やトレッキングにおいて、重要なアイテムの1つである地図。山に入る際は必ず携帯したいものです。
しかし、アウトドアでは急な雨に見舞われることもありますし、地図の紙質によっては、水に弱く、使用を繰り返すとボロボロになってしまうことも…。そこで、汚さず濡らさず持ち運ぶために向いているのが「マップケース」です。
そして、比較的多くの商品に採用されているのが「防水性」。地図に多い紙製のものを濡らさないために「防水性」に優れており、濡れて破れてしまったり、ふやけて地図が読めなくなってしまったり…なんてこともありません!
また、ザックの中などに入れると、思いがけず地図がぐちゃぐちゃになる可能性もゼロではないですし、地図を確認したいときに度々ザックを下ろさなければならず、非効率でちょっとしたストレスにもつながります。
マップケースであれば、首から下げたり、丸めてザックに入れたり、ザックにぶら下げたりすることで、地図を見たいときにサッと取り出し使えて便利です。

マップケースを選ぶ際に見るべきポイント

マップケース選びに失敗しないよう、マップケースの特徴や選ぶ際にチェックするポイントなどをご紹介していきます。少しでも参考になれば嬉しいです。

〇「形状」で選ぶ ※形状は大きく分けて2種類あります。

・ロールタイプ
地図を入れたケースごと丸めてコンパクトに保管できるが特徴です。使わない時はザックのサイドポケットにしまったり、ショルダーベルトに取り付けたりできるうえ、取り出しも簡単で便利です。

・バッグタイプ
首や肩に掛けて使用するバッグタイプは、地図を見たい時にすぐに取り出して見られるということが利点。そのため、“頻繁に地図を見る方”、“取り出す手間を省きたい方”におすすめです。ビニールやファスナーでマップがしっかり覆われるため、防水性に優れているのも特徴の1つ。
中には、常にぶら下がっているので「歩行中に邪魔になる」という意見もありますが、その分地図の確認しやすさは抜群です。

〇「機能」で選ぶ

・「防水性」
防水性を持たせた商品が多く存在します。「ドライ」「完全防水」と記載があっても、商品によっては、ファスナーなどから水が染み込んでしまう場合も…。口コミを参考に、想定される条件下で、どのマップケースが使いやすいのか検討しましょう。
・「低温に強い」
冬山で使う場合は低温に強いものを選ぶのがポイントです。ビニール素材が中心のケースは、気温が低くなると硬くなり、折り曲げたり筒状に丸めたりしているうちに割れが生じることもあります。低温に強ければ、割れや割れ目からの浸水も防ぎやすいので、“冬の使用”や“長く使いたい”とお考えの方におすすめです。
・「軽さ」/「頑丈さ」
首から下げる場合も持ち運ぶ際も、軽いにこしたことはありません!また、丈夫であることも重要なポイント。少しでも長くもたせたいときは、ビニール素材とナイロンやポリエステルが加わった、頑丈なものを選んでください。

〇その他(サイズや仕様)
・サイズ
「地図をどう入れるか、たたむか」に合わせてサイズを決めます。反対に言えば、ケースの大きさによって、地図の入れ方が変わってきます。サイズが大きいほど一目で確認できる地図の範囲も広くなりますよ。
・両面タイプ
表と裏の両面とも透明のものは、両面とも有効活用できるうえ、地図以外にも日程表や必要な紙を入れられて便利です。
いくつか見るべきポイントを紹介してきましたが、アウトドアでの使用を考えた「防水」機能を備えているか、また自分のアクティビティに合わせた「使いさすさ」を軸に選んでいくことが大切です。
https://thebest-1.com/a2923/
https://my-best.com/914#toc-0

おすすめマップケース20選

以下では、登山やアウトドアシーンで役立つ、具体的な商品を厳選した「マップケース20選」をご紹介していきます。
見た目は同じようなものですが、機能性や携帯性などアイテムによって異なりますし、お値段の幅も様々です。それぞれの商品の特徴や機能性をメインに紹介していきますので、あなたのお気に入りを見つけてみてください!

 CLISPEED 防水マップケースドキュメントドライバッグホルダー、透明なウィンドウストラップ付きハイキングキャンプサバイバル用トラベルドライバッグ |CLISPEED | キーホルダー

https://www.amazon.co.jp/dp/B089K1FN5C

黒の薄いバッグに、地図を入れる透明ケースがついた、折りたたみ式の防水マップバッグです。防水性、防砂性、防塵性、防雪性、耐塩性あらゆる面において機能性が高いのが特徴です。地図やファイル、その他のアイテムの保存に使用できます。
首から吊り下げられるよう専用ロープがついていますし、フックもあるのでベルトやザックに取り付けることもできるかと思います。
折りたたんでも比較的大き目のサイズなので、一目で確認できる地図の範囲も広くなります。

 2個入り 防水マップケース ジッパーバッグ 透明文具バッグ 文房具透明ペンバッグ 収納袋 文房具袋 多機能 26.8×30.8cm| 車&バイク | 車&バイク

https://www.amazon.co.jp/dp/B07VDCR75F

この防水マップケースは、高品質のPVC素材で作られており、耐久性があることから長持ちし、とても実用的です。地図以外にもペンやコインケースといった小物類を同時に入れることができるのも嬉しいポイントです。
また、ジッパーバッグは閉鎖性に優れており、防水、防砂、防塵、防雪機能も兼ね備えています。特に防水性においては、完全に保護をしてくれるので急な雨にも安心です。持ち運びも簡単、出し入れするのも簡単な折り畳み式なので、利便性も高いです。

 モンベル mont-bell ロールアップ マップケース M ライトグレイ 1124749 | モンベル(mont-bell) |スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B07CG38Y52

アウトドアでの雨天時や沢登りなどでも、地図を濡らさずに使用できる「防水性(完全防水ではありません)」の高いマップケースです。バックパックのショルダーハーネスに簡単に取り付けできができたり、四つ折りにも、二つ折りにもできたりと、好みに合わせて持ち運べるのが特徴です。
低温下でも硬くなりにくい素材を使用しているので、秋冬の気温が低い時季でも安心して使えます。
透明の使用なので裏表が使えたり、歩きながらでも簡単に地図を見てすぐ元に戻せたりと、抜群の使いやすさも魅力です。

 タスマニアンタイガー マップケース ラージ Tasmanian Tiger Mapcase Large (オリーブ7623.331) | サバイバルゲーム用プロテクター 通販

https://www.amazon.co.jp/dp/B01EWUJWX4

マップ収納部39cm×37cmまでのサイズに対応する、大型のマップケースです。裏表透明のマップケースは取り外して単独で使用可能ですし、地図を折りたたんでコンパクトに収納できます。
そして、このアイテムの最大の特徴は、大小様々なポケット、ペンホルダー、GPSホルダーなどがついていることです。地図以外にもペンや小物を一緒に持ち運びたいとお考えの方にはピッタリのアイテムです。
耐水防汚仕様なので安心ですし、オリーブの自然になじむ落ち着いたカラーも魅力です。

 SealLine(シールライン) マップケース S 32546 | SealLine(シールライン) | マップメジャー・マップケース

https://www.amazon.co.jp/dp/B000FVRFV6

防水ファスナーが、水の浸入を防ぎ大切な地図を守るマップケースです。Dリングが四隅にあり、必要とする場所に取り付けることもできます。ここでご紹介しているのは一番小さなSサイズ(20cm×30cm /内寸16cm×27cm)ですが、M・Lサイズも展開しています。
短時間であれば水没にも耐えることができますし、水に落とした場合浮かびます。
また、二重構造でマップと小物を入れられるのも現場では重宝します。耐久性もあり長く使えそうですし、清掃も簡単ですから綺麗に保てます。

 PHOENIX IKKI 地図 書類収納 Molleモールシステム対応 ミリタリー 軍事的 戦術 マップポーチ マップケース タクティカルギア 自衛隊装備 図納 11色対応 グリーン: シューズ&バッグ

https://www.amazon.co.jp/dp/B07KBWGN2F

コンパクトデザイン(16cm×14cm)のマップケースです。背面にモールストラップが付いているため、モールに対応したバックパックやベルト、ベストなどに取り付けが可能で、手軽に持ち運べます。大きめのマジックテープがついたポケットは開閉が楽であり、取り出しもやすく、地図や書類はもちろん、持ち歩きたい小物類も入れられるので便利です。
耐摩耗性に優れた、通常のナイロンより10倍の強度のナイロンを採用しているため、耐久性、耐水性、速乾性が良く、傷や汚れからしっかり守ってくれるのも嬉しいポイントです。

 アライテント(ARAITENT) マップサコシュ グレー: スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B00XHS1W40

登山中に頻繁に出し入れする必要のある地図などを入れるため、携帯性に優れたマップケースです。ジッパーやチャックはついておらず、口が開いた状態なので出し入れが容易に行えるのが特徴です。
また、生地がテント生地なだけあって丈夫な点も長く使うことを考えると嬉しいポイント。肩に掛ける紐もついているのでぶら下げて使えますし、肩掛けしないときはグルグル丸めてバックにしまうこともできるので、使い方も収納においても万能です。

 Beneges Molle対応 薄型 サバゲーポーチ 地図 書類収納 防水 軽量 マップケース サイクリング 登山 釣り アウトドア用 (薄型ポーチ、ブラック) | ダンプポーチ・バッグ 通販

https://www.amazon.co.jp/dp/B07WZR1R5H

地図などあらゆる小物を収納して持ち運べる、ポーチタイプのケースです。縫製がしっかりしていて丈夫なうえ、600Dナイロン素材を用いた「防水性」、「耐摩耗性」にも優れています。
ポーチの中で入れた小物がバラバラに崩れないように、ポケット毎にゴムバンドが付いているのも魅力の1つ。長財布やスマホもおさまるほどのサイズなので、地図以外にも持ち運ぶものがある方にはピッタリです。
ブラックを基調としたシンプルなデザインなので、あらゆるコーディネートにも合わせやすいかと思います!

 A4サイズ収納!登山 ハイキング 旅行 アウトドア用 マップケース (首かけ用) | マップケース | アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B071JXS6SN

A4サイズの用紙が収納可能な簡易マップケースです。首から下げられる紐が付いているので、両手をフリーにして歩きたいトレッキングや登山の際に役立ちます。
マジックテープがついていますが、完全な密閉式ではなく2辺は開いているので、口コミなどを見ても、防水性においては心配なところもあるよう…。クリアファイルに挟むような感覚なので、耐水性・防水性というよりも、携帯性できればいいかなとお考えの方には、コストの面からもおすすめです。

 [ザノースフェイス] ポーチ Front ACC Pocket メンズ バーントオリーブ | ポーチ

https://www.amazon.co.jp/dp/B07V5VMM97

人気のアウトドアブランド「THE NORTH FACE(ザノースフェイス)」から発売されている、スリムで機能的な防水マップケースです。バックパックに直接連結できるほか、ショルダーストラップが付いているので、単体での使用も可能。メイン部分には、ジッパーポケットとメッシュポケットが付き、小物を効率よく収納できるのが特徴です。
ベルクロで容易に開閉ができるフラップには、ジッパーロック型の防水クリアマップケースを配備していますし、全体的に縫い目を少なくする圧着技術で、スリムで機能的なデザインに仕上げています。オリーブの落ち着いたカラーは自然にもなじみ、かっこいい大人の雰囲気を引き出します!

 karrimor SF B5 Notebook case ・ カリマー SF B5 ノートブックケース (マルチカム) |karrimor SF | マップメジャー・マップケース

https://www.amazon.co.jp/dp/B01A41S6J6

英国アウトドアブランド「カリマー」の商品で、軍隊や警察などで使用されているほど信頼されているケースです。そのように軍隊などの過酷な状況でも「耐久性・快適性」を備え、追求した高品質シリーズです。
B5ノートが入るほどの大きさで、ジップ開閉式が特徴の1つ。また、ノートや地図だけでなく、ペンなどを収納できるポケットも配置しているので、アウトドアに限らず課外授業などでも役立ちます。
薄いパッド入りでもあるので、iPadやiPad miniなどのタブレットケースとしても使用可能なようです!

 ORTLIEB(オルトリーブ) アルティメイト用 マップケース F1402 | オルトリーブ(ORTLIEB) |サドルバッグ・フレームバッグ

https://www.amazon.co.jp/dp/B06X6HC2GB

防水性・視認性に優れたマップケースです。耐熱・耐寒性に優れた素材はとてもしなやかで、低温時の使用でも安心。また、付属のフック付のコードによって、バッグなどへの着脱が容易ですし、掛ける部分さえあればズボンのベルトやサイクリング時の自転車などあらゆるところに付けられるので便利です。
地図を入れる部分はとてもクリアで見やすいですし、雨が降っても地図が濡れることはないので、急な雨に打たれやすいアウトドア時や冬の屋外での使用でも安心です!

 ハイマウント(HIGHMOUNT) ウォータープルーフマップケース M(18x26cm) 68386 |ハイマウント(HIGHMOUNT) | マップメジャー・マップケース

https://www.amazon.co.jp/dp/B000AQY4DS

両面が透明でシンプルなマップケースです。ファスナーを利用した防水ケースなので、雨が降っても安心。時に命の危険からも守る大切な地図を水からしっかりと守ってくれます。その防水性から、時計や財布など濡れては困るものを入れて、ポーチとしての活用も可能です。
首掛け紐もついていますから、状況に合わせてバッグに入れたり、首から掛けたりなど、持ち運びも自由。登山・ハイキングはもちろん、釣りやサーフィンなど、様々なアウトドアシーンで活躍しそうです。

 防水ポーチ ウェストポーチ 防水バッグ 防水ケース 携帯 防水ケース 2個セット【S.SELECT】 | S.SELECT |防水ケース・ダイビングバッグ

https://www.amazon.co.jp/dp/B083L5CXBX

圧倒的なコストパフォーマンスに優れたマップケースです。まずは、安心で嬉しい「完全防水」機能!3重チャックで密閉し、水や汚れからしっかりとガードすることができますし、地図に限らず小物類の持ち運びも可能な十分なスペースがあります。
また、ウエストベルトで「ボディバッグ」・「ウエストバッグ」・「ショルダーバッグ」・「ハンドバッグ」など4WAYのお好みのスタイルで携帯できるのも嬉しいポイントです。
さらに、高透明度の高品質PVC素材を採用しているため、防水ポーチに収納したままスマホのタッチ操作も可能。スマホを持ち歩く方にはとってもおすすめの機能です!
これだけの機能が詰まっていますが、2個セットで1,150円とリーズナブルなので、迷っている方にはぜひおすすめしたいです。

 地図防水プラスチックバッグバルブバッグ 透明 耐久性が強い上に軽く高品質 26.8*30.8cm 3〜5労働日以内配達 |shangjin | マップメジャー・マップケース

https://www.amazon.co.jp/dp/B07TDYK2CX

簡易的なマップケースで、地図はもちろん、タオルや携帯電話、靴下などを入れて持ち運ぶことが可能です。密閉することにより防水能力をアップ。突然の雨にも対応するので、急な天候の変化に見舞われやすいアウトドア時や釣りなど、様々な屋外でのアクティビティの際に携帯すると便利です。
開閉も簡単ですし、薄めの作りのため収納も幅をとらず便利です。合わせて、防水、防塵、防雪もあるので、シンプルな見た目によらず、しっかりとした機能を備えています!

 OSPREY(オスプレー) ULマップラップ OS58120

https://www.amazon.co.jp/OSPREY-%E3%82%AA%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC-UL%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%97-OS58120-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF/dp/B00M45HLNI/ref=asc_df_B00M45HLNI/?tag=jpgo-22&linkCode=df0&hvadid=208381222273&hvpos=&hvnetw=g&hvrand=1830235

ロール型の防水加工を施されたマップケースです。透明防水TPUウィンドウで、雨や水に濡れても見やすさを保ち、水が侵入して大事な地図を濡らしてしまう心配もありません。
展開時は「縦36cm×横36cm」、収納時は「縦35.5cm×横2.5×奥2.5cm」で、地図を入れたケースごとコンパクトに丸めてリュックのポケットに収納可能、取り出しも簡単です!
カラビナを取り付けられるループもついているので、リュックなどに吊り下げての形態も可能。持ち歩きやすく歩行中の邪魔にならないのが利点です。

 WARRIOR ASSAULT SYSTEMS 実物 ユーティリティポーチ タクティカルアームバンド マルチカム:スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B00P2GCJQU

腕に着用することで簡単に持ち運べるマップケースです。中程度の地図など入れる透明なケースと、2つの小さな透明なコンパートメントを装備しています。調整可能なリストストラップを備えているので、女性でも男性でも誰でも装着が可能です!
モールシステムにも装着可能なので、使い方は自由。お好みに合わせて使えます。また、高品質の500Dナイロン素材を用いていることで、耐久性にも優れているほか、汚れに強いため手入れも簡単なのが魅力のポイントです。

 CONDOR マップポーチ MA35 マルチカム | ダンプポーチ・バッグ 通販

https://www.amazon.co.jp/dp/B0034J8NRG

「CONDOR(コンドル)」は、米国のタクティカル&アウトドアギア製造で信頼の高いメーカーです。このブランドが作るこのパップケースは、地図はもちろん、携帯したい小物類も同時に収納できる多目的なポーチ型です。
ベルクロ開閉式のマップケースは、約31.5×27.5cmまでの地図が入るサイズ、かつクリアなビニール製なので、雨や水などで中身が濡れる心配がありません。フロント部分はポケットが2つ配置されており、さらにフロント部分を上にめくると、ポケットと3つのペンホルダーが付いているのも利点です。

 ハイマウント(HIGHMOUNT) ウォータープルーフマップケース L(27x35.5) 68385 |ハイマウント(HIGHMOUNT) | マップメジャー・マップケース

https://www.amazon.co.jp/dp/B000AQY4E2

ファスナーを利用した防水マップケース。急な悪天候でも、水場近くの使用でも安心のアイテムです。大切な地図はもちろん、書類も水からしっかりと守ってくれます。また、財布や時計など紙以外の持ち物もある程度収納できるので、ポーチとして使用することも可能です。(サイズは、27cm×35.5cmです。)
登山やハイキングはもちろん、釣りやサーフィンなど様々なアウトドアシーン、レジャーシーンのパートナーとして活躍します。
折りたたんで使用しますが、折り目の部分が見にくくなるなどもなく、見やすさもバッチリです。

 AQUAPAC デジタルカメラケース 808 カイツナマップ ケース 防水 透明 808: スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B0044LX1I4

「AQUAPAC (アクアパック)」は英国生まれの防水ケースメーカーで、独自のアクアクリップで完全密封されたケースは、スマートフォンやカメラ、大型のアイテムまで幅広くラインナップされています。そのうちの1つがこのマップケースです。
特殊なシールでしっかり防水。加えて、透明度の高いケースは、雨や霧などの悪天候下で濡れてしまっても、また泥や埃などの舞いやすい屋外でも、地図をはっきり見やすく保ちます。
ネックストラップやカラビナフックを付けて、リュックやズボンベルトなど様々なところに着用も可能です。

マップケースを選ぶ際には口コミや評判など見てしっかり判断しよう

登山やアウトドアシーンにおいて、地図を使う方の必需品である「マップケース」をご紹介してきましたが、いかがでしたか?
商品ごとにメリット・デメリットがありますので、上記でご紹介した選ぶ際のポイントや、実際の商品の特徴などを確認しながら、また、実際に使用したことのある人の感想や口コミなども参考に、ぜひあなたに合うピッタリのケースを見つけてくださいね!

 

Pick Up

キャンプ・アウトドアにおすすめの焚火台20選 1

「焚き火台っていろんな種類があるけどどれを選べばいいの?」 最近野外でのレジャーとして再注目されているキャンプ。2020年の流行語大賞にも「ソロキャンプ」がノミネートされるなど、多くの人たちがキャンプ ...

キャンプ・アウトドアにおすすめの火起こし20選 2

火起こしってなに?どんな物?実際にどうやって使うの?ほとんどの人は火起こしと聞いて具体的なものが浮かぶ人は少ないとおもいます。 火起こしとは炭に着火する道具一般の事をいいます、マグネシウムの燃焼で火を ...

キャンプ・アウトドアにおすすめのシングルバーナー20選 3

「シングルバーナーって色々な種類があるけど結局どれがいいの?」 キャンプやツーリングの際に、料理やドリンクを温めたりと大活躍するバーナー。 いざ購入しようとしたものの、バーナーにもシングルバーナーやツ ...

-その他

© 2021 アウトドアハック おすすめキャンプ用品・ギアをご紹介