安全対策・サバイバル

おすすめ応急処置セット20選

キャンプや登山などアウトドアを楽しんでいると、滑って転んだり、焚き火でやけどをしたり、ケガをしてしまうことがよくあります。

放っておいても大丈夫なこともありますが、悪化したりすると怖いので、たとえ小さなケガでも、手当てしたほうが良いです。

そんなときに、活躍するのが「ファーストエイドキッド」つまり「応急処置セット」です。

大容量の応急処置セットからコンパクトなものまで、売られていて、アウトドアの場面に合ったものを選ぶことができます。

この記事では、おすすめの応急処置セットを紹介していきたいと思います。

ぜひ参考にしていただき、安心で楽しいアウトドアライフを満喫しましょう!

目次

応急処置が便利なシーンや役立つタイミング

応急処置のセットには、けがの手当てに使う救急キットのほかに、懐中電灯やコンパスなどの道具も含まています。

転んでケガをした時や山で遭難したとき、家の防災グッズとしてなど、アウトドアで起こりやすいリスク下で、大活躍してくれます。

アウトドアで起こりやすいリスク(役立つシーン)

 

擦り傷:滑って転んだり、つまずいて転んだりなどで、手や足をケガすることが多いです。たとえ小さな傷でも、絆創膏や消毒液などですぐに処置します。
切り傷:使い慣れていないサバイバルナイフやまき割の斧などで手を切ることがあります。

この場合も、たとえ小さな傷でも、絆創膏や消毒液などですぐに処置します。

 

火傷:焚き火の飛び火で火傷をしたり、クッカーやバーナーを素手でもって火傷をしたりと、火を使うキャンプでは多いですね。

この場合は、良く冷やし、保護することが大切です。水以外で冷やせるものもあれば便利ですね。

 

捻挫・骨折:移動の際、重い荷物を持っているため、普段よりバランスを取りにくく、小さな小石で躓いてこけることがあります。

こういったときに良く起こるのが、捻挫で、ひどいと骨折したりもします。

また、手をついた時などには、手を骨折する人が多いようです。包帯なども入っているので、固定して、悪化しないように応急処置しましょう。

 

打撲:木を膝で折ろうとしたり、かまどの重い石を持って手を滑らせたりなど、意外と起きやすいケガです。

害虫・爬虫類:特に温かいシーズンのキャンプ等で起きやすいですね。

虫刺され用のスプレーや炎症を抑える薬などもあればいいでしょう。

腹痛・頭痛:常備薬として、市販の薬を持参しておけば、気分が悪くなっても、ある程度自分で対処できますね。

 

棘:薪を取り扱うときに、木のささくれに刺さり、皮膚に残ることがあります。

ピンセットが入っていることが多いので、体内に入り込んでしまう前に、取り除きましょう。

棘は、血管まで入り込むと、心臓に達したりして、意外と危険なのです!

遭難・災害時:懐中電灯やコンパス、基本的なサバイバル用品も常備していれば、もしもの時に困りません。

登山での遭難以外にも、出先でも何があるか分かりません。

楽しいキャンプを送るためにも、準備を怠らないようにしましょう。

https://hinata.me/article/820937549693345617

応急処置を選ぶ際に見るべきポイント

応急処置の用品の揃え方には2通りあります。

自分で必要なものを揃える方法とセットになったものを買う方法で、この記事では、セット用品のおすすめを紹介しています。

応急処置セットを選ぶ際に見るべきポイントは、「中身の内容」「携帯性」です。

「中身の内容」に関しては、ケガや病気の処置キットがあまり充実していないもの、緊急事態に対応できる道具が充実していないものなど、キットによって入っているものが違います。

絶対に入っているものはありますが、他にも便利なものが入っていたり、携帯性を最重視して最低限のものだけだったりします。

水辺でないところへ釣りの道具を持って行っても、もしもの時に役には立ちませんよね。

自分に普段必要なモノが入った応急処置キットを選びましょう。

「携帯性」に関しては、そのままの通りですね。アウトドアでは、荷物が多いので、コンパクトで軽いほど、便利です。

自分のキャンプ道具や登山用具と合わせて、持ち運びがしやすいかを考えながら、選びましょう。

「中身の内容」と「携帯性」を意識し、楽しい時間を守ってくれる相棒を見つけましょう!

おすすめの応急処置20選

ここからはいろんな企業から出ている応急処置セットの中でもおすすめの20選を紹介します。

先程の選ぶときの重要ポイントとして紹介した「中身の内容」や「携帯性」にも着目して紹介します。

すべてAmazonで購入できるものになりますので、購入もしやすくなっています。

ぜひキャンプで使う相棒の応急処置セットを見つけてください。

Monoki 応急処置 サバイバルキット 302個 タクティカルMOLLEEMT IFAKポーチ アウトドアギアEDC緊急サバイバルキット 応急処置キット トラウマバッグ ハイキング キャンプ ハンティング 車 旅行 冒険

https://www.amazon.co.jp/dp/B07XZ25FLQ

「多目的サバイバルツール+救急キット」「携帯性」

小さめのリュックぐらいの大きさで、防水機能もあり、雨が降っても道具をしっかりと守ってくれます。

302個のアイテムがそろっており、ありとあらゆる緊急事態に対応できます。

キャンパーや登山家にも好評で、とても便利な製品だと思います。デザインも応急セットは分かりにくく、持ち運びしやすいですね。

EMDMAK サバイバルキット アウトドア 緊急ギアキット キャンプ ハイキング 旅行 冒険

https://www.amazon.co.jp/dp/B071WBZY5R

「サバイバルツール」「携帯性」
こちらは、応急処置と言っても、ケガなどではなく、緊急事態のサバイバルツールですね。

応急処置用品は含まれていません。ですが、コンパクトに済ませたい方は、これとは別に自分で絆創膏や消毒液、包帯などを揃えてもいいかもしれませんね。

少し値段は張りますが、こちらのほうが軽くてコンパクトですね!

とりあえず最低限度のものが良いという方は、こちらの方がいいでしょう。

救急セット ポイズンリムーバー アウトドア 登山 防災 アドベンチャーのすべてのニーズを満たす40種類 168点山岳救助ツール 旅行自宅 携帯 収納便利 救急箱 | Sofirm

https://www.amazon.co.jp/dp/B089B28Z3H

「応急処置+サバイバル」「携帯性」
40種類の応急セットで、一通りそろっているにもかかわらず、コンパクトで軽量なのが良いですね!とてもおすすめです。

火打石や釣りの道具などまで含まれており、アウトドアから非常時まで汎用性が高いです。
どれくらいコンパクトかというと、リュックに気

軽に入れて持ち運べるほどです!
コスパもよく、とても人気です!

BCB イギリス軍 SAS採用 コンバット サバイバルキット 01-02-bcb-0002 | BCB

https://www.amazon.co.jp/dp/B000N3VOBI

「サバイバル用品」
釣り用品やろうそく、鉛筆まで入っています。ですが、応急処置のキットは入っていないようですね。軍事利用されているのなら、これを持っていれば、緊急時にも安心ということでしょう!

このキットに自分なりに買い足して、自分だけの応急セットを作ってみてもいいのではないでしょうか?

サイズはコンパクトですが、少し重いですね。

OHKEY ファーストエイド キット 救急セット ポイズンリムーバー 登山 アウトドア 防災 救急箱 | OHKEY

https://www.amazon.co.jp/dp/B07NPJRV96

「応急処置キット」「携帯性」
こちらは、応急処置キットだけですね!絶対にサバイバルキットまで要らないという方はこちらで十分だと思います。

ケガに必要な道具はすべて入っているので、普段から持っていると便利かもしれません。

内容物のそれぞれの質はそこまで高くないそうなので、使いながら自分好みのもと変えていく必要があるようです。

メディカルポーチ MOLLE 医療バッグ ファーストエイドキット 収納ポーチ EMTバック 旅行 サバイバル 登山 防災 救急用 | Bausweety

https://www.amazon.co.jp/dp/B07B47N8C6

「応急処置」
必要なものは、きちんと揃っているので、これがあれば安心です。

ポイズンリムーバー カップ8個入り 2020年版 ケース付き 1年間品質保証 応急処置 毒吸引器 (黄緑(蛍光)) | akshop

https://www.amazon.co.jp/dp/B07QF7F2B9

「毒特化」「携帯性」
こちらの商品は、蛇やムカデ、蜂などの毒にやられたときに、病院までの間に応急処置として、毒抜きができるキットになっています。

独抜きに特化しているので、他の応急処置キットとは、大分異なりますね。

一般的な道具とかは入っていないようです。
コンパクトなので、他の応急処置セットと一緒に、カバンに忍ばせておけるのは、とても良いと思います!

ケースもおしゃれで、使い勝手がいいとかなり評判が高いです。

OHKEY 救急セット ポイズンリムーバー 救急箱 ファーストエイド キット 登山 アウトドア | OHKEY

https://www.amazon.co.jp/dp/B07V2ZTWSC

「応急処置のみ」「携帯性」
126点とたくさんの応急処置用品が入っているのに、とてもコンパクトで持ち運びがしやすいです。

普通の応急処置セットに、ポリズンリムーバーをプラスしたという感じです。

値段も比較的安上がりで、カバーがしっかりしているので、どんな衝撃でも大丈夫です。

ANTARCTICA 多機能 サバイバル グッズ 緊急 災害 サバイバルツール 防災用品 安全対策 多機能サバイバル キット生存グッズ 地震 救急キット キャンプ survival kit 応急処置セット 装備旅行 アウトドア 登山 ハイキング 出航 釣り装備 |ANTARCTICA

https://www.amazon.co.jp/dp/B08C9F4YF4

「サバイバルキット」「コンパクト」
60点のサバイバル用品が、揃っています。

応急処置用品は、絆創膏しかないので、買い足した方がよさそうですね。コンパクトですが、サバイバル用品ばかりなので、重量が1㎏近くあります。

カバーが防水なので安心です。

YIYI 13種類 31点ファーストエイド キッド 救急箱 応急処置 応急手当 防災 アウトドア コンパクト 携帯 | YIYI

https://www.amazon.co.jp/dp/B07QLSJ2P6

「応急処置キット」「携帯性」
13種類31点の応急手当の道具が入っています。

ケースに入れるものは、自分で集める必要があります。

でも、応急処置キットだけなので、軽量でコンパクト!カバンに入れても邪魔になりません。

ポイズンリムーバー 毒吸引器 ハチ 虫刺され 応急処置 レジャー キャンプTASTE-POIRIMD

https://www.amazon.co.jp/dp/B071J2BX5N

「携帯性」「毒抜き単品」
商品は、しっかりしていて、値段の割には良いものです。

ただ、説明書がなく、初めて使う人は、困ってしまうかもしれません。他の応急処置キットに買い足す場合におすすめです。

究極サバイバル ファーストエイド キット 緊急パックバッグ レスキュー ハイキングホーム トリートメントパック |DDU JP |

https://www.amazon.co.jp/dp/B07439NHJD

「応急処置」「携帯性」「普段使い」
とても安価で、普段のカバンに忍ばせておいて、何かケガや病気の時に使うのにも適しています。

ポーチくらいのサイズなのでコンパクトで、携帯性に優れています。

でも、キャンプや登山だと心もとないので、買い足さないといけないかもしれません。

165 PCS Handy Survival First AidKit自宅、オフィス、キャンプ、職場、車、旅行用のラベル付きコンパートメントを備えた空の緊急外傷バッグ医療キット, Bagandmedicalkits| Qnlly

https://www.amazon.co.jp/dp/B07WP8NFMT

「応急処置」
ラベルがついているので、どこに何があるのかが分かりやすいですね。

125の究明用品が付属しているので、買い足す必要はなさそうです。

サバイバル用品は、別に用意しなければなりませんね。
1つあると便利かもしれません。

Ren He 救急セット ファーストエイドキット 応急手当バッグ 携帯用救急箱 応急処置 13種類 学校 アウトドア 旅行 地震非常時用 家庭 職場 アウトドア等用 | Ren He

https://www.amazon.co.jp/dp/B07MW3PF54

「応急処置」「携帯性」「普段使い」
とても安価で、コンパクトなので、普段の生活にも使えますね。

通勤や通学カバンに、忍ばせておくと便利です。自由にカスタマイズすることをコンセプトにしているので、必要最低限のものしか入っていないです。

ハサミも切れるはさみがちゃんと入っています。

エピオス(Epios) コンパクト 応急処置 救急セット ファーストエイドキット 10点セット (日常から防災用としても)CF08

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07NWQ37KG

「応急処置」「携帯性」「普段使いにも災害にも」
内容が必要最低限のものなので、自分で買い足さないといけないですね。でも、これがあれば、最悪大丈夫でしょう。

hosum 救急セット ファーストエイド キット 災害 登山 アウトドア サバイバル 旅行 自宅 携帯用 緊急応急 救急箱 |hosum

https://www.amazon.co.jp/dp/B07RRQVFZX

「応急処置」「サバイバルキット」「携帯性」
体積が小さく、コンパクトなので、荷物の多いキャンプにはもってこいです。

値段も手ごろで、比較的内容も充実しているので、1つあれば便利ですね。荷物がコンパクトな方がいい、災害時などにも便利です。

アイスバッグ 氷嚢 氷のう アイシングバッグ アイシングセット アイシング 冷温両用 大口径 アイシング サポーター スポーツ氷嚢結露なし 水漏れ防止 氷バッグ スポーツ用 熱中症対策 応急処置 | LAOYE

https://www.amazon.co.jp/dp/B085H7BM8R

「応急処置」「買い足し用」
やけどをしたときに、場所によっては水が近くにない場合があるので、水以外の冷やせるものがあると便利です。

そういったことを想定して、応急処置セットの中に加えておいてはいかかでしょうか。

ピースアップ 防災セット 1人用 (折りたたみヘルメット&キャリー&高機能エアーマット付)(マットブルー リュックレッド)【最高警戒レベル5】 命を守る! SAFETY FIRST 防災グッズ セット

https://www.amazon.co.jp/dp/B07WZZCJQ2

「防災セット」
応急処置というよりは、本格的な防災セットです。非常食や応急手当キットなど豊富な内容になっています。

ただ、バッグが少し作りが甘いのか、モノを押し込むと破れてしまうことがあります。購入の際には、気を付けて下さいね。

Artispro 救急箱+ミニ救急バッグ2点セット 応急処置キット救急セット お薬ポーチ 緊急サバイバルキット お薬収納ケースメディカルポーチ 可愛い コンパクト 防水 大容量 持ち運びに便利 アウトドア 学校 旅行 職場常備 応急処置キット 携帯用救急箱 地震防災医療バッグレッド | Artispro

https://www.amazon.co.jp/dp/B08P1TW4X6

「応急処置」
これは、おそらく中身を自分でそろえなければなりませんね。デザインがおしゃれでキャンプにもっていったりすると、話のネタにできそうです。

molding FIRST AID SET 応急処置セット 003239 (オレンジ) | BRID

https://www.amazon.co.jp/dp/B07TP7SZZ9

「応急処置セット」「車でキャンプに行くとき便利」
大容量なので、必要なものを全部入れて、キャンプ場まで持っていけるので、安心してアウトドアを楽しめるでしょう。

携帯性には優れていないので、車でキャンプする場合に便利ですね。

応急処置を選ぶ際には口コミや評判など見てしっかり判断しよう

応急処置セットは、道具それぞれに役立つシーンがあり、企業が想定している使用シーンもそれぞれ異なるでしょう。

安い買い物ではないので買うときに悩む方も多いと思います。

実際には、要ると言われても、これは必要だけどこれはいるのかなというものも含まれていたりします。

最近はキャンプに関する情報を書いてくれている人が多いです。ショッピングサイトへの書き込みのみならずYouTubeでキャンプ道具の配信をしている人もいます。

口コミや経験談を見ていると、実際にどういうことが起きて、何が役に立ったのかが分かると思います。

いろんな応急処置セットを調べてみて皆さんにピッタリのものを見つけて、最高のアウトドアライフを過ごしてください!

 

Pick Up

キャンプ・アウトドアにおすすめの焚火台20選 1

「焚き火台っていろんな種類があるけどどれを選べばいいの?」 最近野外でのレジャーとして再注目されているキャンプ。2020年の流行語大賞にも「ソロキャンプ」がノミネートされるなど、多くの人たちがキャンプ ...

キャンプ・アウトドアにおすすめの火起こし20選 2

火起こしってなに?どんな物?実際にどうやって使うの?ほとんどの人は火起こしと聞いて具体的なものが浮かぶ人は少ないとおもいます。 火起こしとは炭に着火する道具一般の事をいいます、マグネシウムの燃焼で火を ...

キャンプ・アウトドアにおすすめのシングルバーナー20選 3

「シングルバーナーって色々な種類があるけど結局どれがいいの?」 キャンプやツーリングの際に、料理やドリンクを温めたりと大活躍するバーナー。 いざ購入しようとしたものの、バーナーにもシングルバーナーやツ ...

-安全対策・サバイバル

© 2021 アウトドアハック おすすめキャンプ用品・ギアをご紹介