テント・タープ

おすすめテント20選

キャンプには欠かせない「テント」。昼間には自然の風を感じながらテントでゆっくりお昼寝してもよし、暑い夏はテントの陰で涼むのもよし、夜にはみんなでくつろぎながら話に花を咲かせるのもよし。
こうした楽しみ方はもちろん、宿泊の場としても、キャンプなどのアウトドアでは必要不可欠なアイテムです。こうした非日常空間で過ごす時間はきっと、かけがえのない時間になることでしょう。
より楽しいキャンプにできるよう、テント選びはとても大切ですが、現在ではテントと言っても様々な種類があり、迷われることも多いはず…。
そこで、今回はテントの種類やその特徴、おすすめの商品などをご紹介していきます。

目次

1.テントが便利なシーンや役立つタイミング

キャンプの際のテントの役割としては主に、
・休憩(涼む、温まる)、雨風をしのぐ
・荷物置場
・宿泊
といったことが挙げられます。

例えば、夏場のキャンプではテント内の日陰が体を休ませ、涼めるスペースになります。反対に冬は冷たい風をよけ温まったり、急な雨風をしのいだりする場所として、快適なキャンプライフを守る大切なスペースとなります。
また、連泊の場合も1日の場合でも、広々とした快適なテントで過ごせると、気分も上がり、キャンプそのものもより一層楽しむことができます。
なお、テントには大きく分けて4つの種類が存在します。以下ではその種類から説明します!

① ドーム型
基本中の基本のテント。シンプルな仕組みのため、初心者や女性でも簡単に組み立てることができます。設置のしやすさはもちろん、居住空間の広さなどにおいてもバランスが良く、風にも強い構造なので、天候に左右されないという点が大きなメリットです。
② 2ルーム型/トンネル型
同じテント内で、リビング部分と寝室部分と2つに分かれている構造です。それゆえ、他のテントに比べて快適さが格段に上がります。
③ ロッジ型
家のような形状で、どっしりとした佇まい、空間の広さが特徴です。快適さも抜群です。
④ ワンタッチ型
傘のように広げるだけなので、設営に時間がかからずとても簡単です。その手軽さがメリットと言えます。

2.テントを選ぶ際に見るべきポイント

テントを選ぶ際には、実際に使う状況を想定しながら、用途に合ったテントを見つけることが大切です。
① 利用人数
基本的に、表示されている使用人数はあくまでも最大収容可能人数のため、表示人数から1人〜2人少ない人数で使用する方がゆったり快適に過ごすことができるでしょう。
② 設営・撤去の簡単さ
上記で説明したテントの種類によって、設営の難易度は異なります。初めてのキャンプや手軽に楽しみたい方には、基本のドーム型やワンタッチ型がおすすめです。
③ デザイン
かわいいものからシンプルなものまで様々なデザインのものが販売されています。テントはキャンプを彩る大事なアイテム。自分のお好みに合わせて、またご家族でわいわい話しながら決めるのもいいですね。

④ テントの機能性 ※耐水圧は1500mm以上がおすすめ
アウトドアでは急な天候の変化に対応できることも大事です。いざというときのために雨が降っても安心な耐水圧をチェックし選びましょう。

⑤ テント内の快適さ
広ければ楽しめる、というものではありませんが、まるで自分の家かのようにゆったりくつろぐことができる快適さも大切です。快適さを考えると、2ルーム型やロッジ型は空間が広くゆったりと過ごすことができるでしょう。

3.おすすめテント20選

特に近年のキャンプの流行に伴い、デザイン面においてもかわいくておしゃれなもの、シンプルでかっこいいものなど多くのアイテムがありますし、機能面でもキャンプ生活を格段に快適にさせるテントが存在します。上記に挙げた、テントを選ぶときに大切なポイントを踏まえ、おすすめの20選をご紹介します!
ぜひあなたの理想にピッタリの「テント」を見つけてください。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キャンプ テント エクスギア アルミツーリングドーム2UV キャリーバッグ付UA-2| キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)| テント本体

 

 

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00B43C56Y/

ソロキャンプや2人での利用に最適なテントです。軽量でコンパクトに収納できるので、荷物を軽くしたいキャンプにはありがたく嬉しいポイントです。
テントの出入り口は大きなU字型となっているため、出入りがしやすいほか、通気性も抜群なので、夏も快適に過ごせます。また、2000mmの防水加工を施しているため、もし急に雨が降ってきても安心。そのキャンプでは広々と使えるほど広さも十分ですし、設営も簡単なので、初めてのソロキャンプにも向いています。

 スノーピーク(snow peak) タープ アメニティタープ ヘキサ Lセット [6人用] TP-851S |スノーピーク(snow peak) | タープ

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B01GCNW3LM

スチール製のポールとペグがセットになったエントリーモデルの「タープ」です。頭上に設置するようなイメージなので、単体では宿泊には向いていません。そのため、すでにテントをお持ちの方におすすめのアイテムで、セットでお使いただくと生活・行動範囲が広がり、快適さも格段に上がるでしょう。
UVカット加工なので、夏の暑い日には日陰になり暑さを和らげ、風も通るのでちょっとした休憩にピッタリ。また、雨をはじくテフロン撥水加工を施しているため、強い雨風にも耐えることができるのも安心のポイントです。

 SoarmaxSoarmax ワンタッチテント 3-5人用 防水防風幅広い用途 グレー+グリーン XK-GYGN Soarmax ワンタッチテント 3-5人用 防水防風 設営簡単 グレー+グリーン XK-G 5人 | Soarmax | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07PNC47ZJ

傘を差すように、簡単にふわっと広がり設営できるワンタッチ型のテントです。初めてのキャンプでも簡単に、あっという間に設営が可能。必要な部品が一体化されているため、一度にサッと組み立てられるのが大きなメリットです。
前後両方にあるメッシュスクリーンが網戸のような役割を担い、アウトドアで気になる蚊や虫をシャットダウン。また、風通りもよくUVカット機能で暑い日でも強い日差しから守り、快適なキャンプを楽しめます。

 Quechua(ケシュア) 2 SECONDS EASY 2 FRESH&BLACK ポップアップテント 2人用8357352-2030817 | Quechua(ケシュア) | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B01EDFPSQS

自立型のテントのため、場所を選ばずどこにでも好きなところに設営が可能です。簡単に設置、撤収(収納)ができるので、わずらわしさもありません。
UV カット加工 で紫外線を防止した生地は、なんと SPF 50+ほどの日焼け止め効果があるそう。日焼けが気になる方や女性グループのキャンプにはもってこいのアイテムです。高い通気性やその素材により、夏の暑い陽射しからの熱気を軽減し快適な環境へと整えます。
2人用のアイテムなので、ソロキャンプや友人同士でのキャンプに向いています。

 HUI LINGYANG テント アウトドア 3-4人用 コンパクト 前室あり 二重層 防風 防水 キャンプ用品 設営簡単 |AZBRO(アザブロ) | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07DGV7H9B

設置も簡単、前室がついた便利なテントです。大人2人、子供1人の家族でもゆったり利用できる広さもポイントです。
通気性の良いメッシュ生地を採用しているため、蚊など虫の侵入を防ぎながら、かつ熱気を外に逃がすため、テント内でも快適に過ごすことができます。(耐水圧は1200mm~2000mm。)
また、大きな収納ポケットがあるため、携帯電話や本などの小物を入れることができ便利ですし、テントの頂点にはフックがついているので夜のキャンプには欠かせないランタンを吊るすことができるなど、その便利さが特徴です。

 MURACO(ムラコ) BLACK BEAK 4P ブラックビーク4P T003 4人用テント | MURACO(ムラコ) |テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B074YFHG8Y

2人~4人程度のキャンプに最適な4人用テントです。高品質の素材、強度、軽さを融合したテントで安心安全。エントリーエリア(前室部分)も広いのが特徴で、食料や小型のチェアなどを置けるスペースが確保できるのも嬉しいポイントです。

耐水圧もなんと3000mm!アウトドアで気がかりな急な強い雨にも負けることなく、安心してキャンプを楽しめます。ブラックのシンプルでかっこいいデザインも自然に映え、よりスタイリッシュなキャンプを演出します。

Sable テント 数秒設営 ワンタッチ キャンプテント 3-4人 二重層 防風防水 耐水圧3000mm 通気性 コンパクト 折りたたみ 収納バッグ付き アウトドア キャンプ用品 登山 防災用 SA-HF044 紫色 | Sable | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B083WCPD99

3人~4人のご家族や女性グループのキャンプにピッタリのサイズです。ワンタッチ式なのでキャンプ初心者でも設営が簡単(3秒で設営可能!)。また、折りたたんでコンパクトに収納もできるので、持ち運びも楽々です。
設営の時間を大幅に節約できるため、遊びや料理に時間をかけることができ、より思いっきりキャンプを楽しめること間違いなしです。また、防水防風なので、雨や風にも強く安心。雨の侵入を防ぐためにドアが延長できたり、収納ポケットもあったりと、高機能のテントと言えます。

 コールマン(Coleman) シェード スクリーンIGシェード ネイビー/グレー 2000033129 |コールマン(Coleman) | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B079C4B12S

定員3人~4人用のテントです。
人気ブランド「コールマン」だけの新メッシュ素材が採用され、「防虫」効果に優れています。あわせてメッシュ素材ならではの通気性の良さで、夏も風通しがよく快適に過ごすことができるでしょう。
床からの水の浸み込みを抑えつつ、ちょっとした雨や風にさらされても大丈夫。急な天候変化があるアウトドアには安心のポイントです。
出入口が大きいので、不便なく過ごせることもストレスフリーのキャンプ生活には嬉しい利点です。

スノーピーク(snow peak) テント&タープ エントリーパック TT SET-250 | スノーピーク(snow peak)| テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07B9146DG

それぞれ4人が最大収容の、「テント」と定番のヘキサ型「タープ」のセットです。広々としたテントは、ゆっくりとくつろぐのに十分な広さが確保されています。
また、テントとタープがセットになっている分、ちょっと休憩したいときにはタープに置いたイスに座ってゆったりと、夏には陰になってきっと心地よい風を感じられることでしょう。
見た目にも茶色に差し色の赤が映え、アウトドアになじみます。広さもデザインも言うことなしのこのテントで、キャンプを彩ること間違いありません。

 NORDISK ノルディスク レイサ6 ジャパン ベージュ | Nordisk | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07S6QZ4YM

収容人数6人と、大人数タイプで、ご家族連れやグループでのキャンプにはサイズ的にピッタリのテントです。シンプルな色合いですが、それが自然にマッチ。大人な雰囲気を醸し出します。
インナーテントタイプのため、リビングと居住空間を仕切ることができるのが大きなポイント。また、ロールアップできる窓や出入り口がタープになったり、換気に便利なメッシュタイプの窓があったりと、汎用性も高く、広々とした快適な生活空間を作り出します。

DOD(ディーオーディー) ザ・テントM 初心者向け 前室付きドームテント【3人用】 T3-623-KH |DOD(ディーオーディー) | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07VPHT5ZB

ワンタッチ式の設営簡単なテントです。3人用、5人用があるので利用する人数により合わせて選ぶとよいでしょう。
重量が8.9kgと他に比べると少し重めですが、その分強度がありますし、組み立ても簡単なので、キャンプ場所までの移動がそう遠くなく、持ち運ぶ時間が短いようであれば問題ないかと思います。

耐水圧もフライシートは「2000mm」、フロアは「5000mm」と水に圧倒的に強いのですが、その強さや素材ゆえ、上記のような重さになっているのではないかと思います。そう考えると、持ち運びの点さえクリアできれば、安心安全なキャンプを求める方にはぜひおすすめしたいです。

 テンマクデザイン サーカスTC | テンマクデザイン | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07B7HG86W

夏は木陰のように涼しく、冬は暖気を逃さないというのが特徴で、抜群の「遮光性」と「通気性」を兼ね備えた1人~2人用のテントです。
通常の生地より綿混紡で火の粉による穴があきにくい素材のため、火を多く使うアウトドアシーンにはピッタリのアイテムです。(防炎加工ではありません。)
強い雨風で他のテントが倒れそうになっていた中、このテントはびくともしなかったという口コミもあるほど、強度も問題なく、設営も簡単なのでアウトドア初心者、初めてのキャンプにはいいかもしれません。

3-4人用 | Amposei | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07MCCNTSS

ドーム型をしたワンタッチ式の、3~4人用のテントです。ほんの数ステップで設置が可能なため、設営に無駄な時間をかけることもありません。また、1.55kgととっても軽量で持ち運びも楽々です。
テントは丈夫な防水材(耐水圧は2000 mm)でできており、テントの屋根の上にある換気カバーが雨や雪から守り、濡れる心配もありません。前後の出入り口を開けておけば開放的で通気性もあり、UV加工で暑い日差しからも守り、快適に過ごすことができるでしょう。

 コールマン(Coleman) テント タフドーム 3025 スタートパッケージ グリーン 4〜5人用 2000027279 | コールマン(Coleman) | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B01ABDV6NU

テント泊に必要なものがすべて揃ったテントセットです。ドーム型で、家族4~5人がゆったりと並んで寝られる300cm幅だから広さも十分。テント内の移動も楽々で、出入口のフロントの高さもストレスなく過ごすことができる大きなポイント。
また、地面の湿気をシャットダウンする「グランドシート」と、地面の凹凸や痛さを軽減する「インナーシート」もついているため、このセットで心地よいキャンプ環境・宿泊をサポートします。色もグリーンとベージュを基調としているため、自然の緑に溶け込むはずです。

[ロゴス] LOGOS キャンプ ツールーム テント グランベーシック トンネルドーム XL-AG ホワイト 71805023 |ロゴス(LOGOS) | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N37NT7F

重量は約14.7kgと重めではありますが、その分、強度と居住性に優れています。組み立ても簡単な、利便性の高いトンネル型の2ルームテントです。
前室のスペースも広いため、調理をしたり、椅子に座ってゆっくりくつろいだり、タープで夏の日差しから自分を守りながら、場所を活用して好きな時間を過ごすのもいいですね。
また、色合いは白っぽいベージュなのでテント内が明るく感じるとの声もあり、自然の光を取り入れながら昼寝をしたり読書をしたりするのも、非日常を味わえる素敵な時間となるでしょう。

スノーピーク(snow peak) テント エントリーパックTT SET-250H 4人用 (新品番) | スノーピーク(snow peak) | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07K8VC14P

圧迫感や狭さを感じることのない、広々とした空間を感じられるテントです。中は4人利用でも十分な広さがありますし、前室も大きなスペースとなるため荷物を置いたり、調理をしたりできて、ととても便利です。

非自立式のため初めて設営する際は、多少時間が掛かるかもしれませんが、複雑な仕様ではないため慣れれば簡単。
広さゆえ、テントやタープの設置場所が限られるかもしれませんので、設置場所とテントの広さなど事前に調べておきましょう。

 スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームM 5人用 SDE-001RH | スノーピーク(snow peak)| スポーツ&アウトドア

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B07CPN632S

最大5人収容のドーム型テントです。(別に3人用/6人用あり。)快適性と耐久性を追求し、シルエットの丸みを持つ部分を多くすることで風がテントの上を通っていくように設計されています。
室内高が高いテントは、立って作業したり着替えをしたりする際に便利ですが、その分風の影響を受けやすいのです。しかし、このテントは背を低く抑えることで風の影響を受けにく耐久性に優れています。
設営しやすいように、インナーテントとフライシートを合わせる場所には、同じ色のテープが使われなど、初めての仕様でも簡単に組み立てられます!

 スノーピーク(snow peak) テント アメニティドームL [6人用] | スノーピーク(snow peak) | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B018XJY8YI

快適性と耐久性を追求したスノーピークのテント(6人用)です。地上高を最低レベルに抑えることで、強い風で倒されないよう設計されています。
防水・撥水効果もあることから急な雨にも安心ですし、出入りがしやすい大きなサイドドアパネルがあるので、フロントパネルが閉じていても出入りが楽々。
また、設営に関しても、色分けされたフレームエンドによって、初めて利用する場合も迷うことなくセットできるのも嬉しいポイントです。

Naturehike Hiby4 4人用キャンプ テント 2020Q1アップグレード版 アウトドア登山テント ゆったり前室 タープスペース付き二層構造 防雨 防風 防災 グラウンドシート付き (3-4人、40D、グレー+赤) | Hawk Zing | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B084PCDQB6

2人~3人用のテントで、広いタープスペース(前室)があるのが特徴です。別途タープテントを持参しなくとも、広々としたキャンプサイトをつくり快適なキャンプをサポートします。
防風性と防雨性があるため、アウトドアで気になる蚊や虫の被害から守ることができますし、雨が降っても安心です。それゆえ、風通しはほかの商品に比べて少し劣ってしまうかも…。
前室も含め広さはあるため、ソロキャンプでゆったり広々と、また気心知れた友人同士でのキャンプなどにおすすめのテントです。

 MSR パパハバNX【日本正規品】 37758 | エムエスアール(MSR) | テント本体

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B00J1Z4ALA

軽量で持ち運びも簡単な、寝泊まりするのに十分なスペースを確保した4人用のテントです。なお、軽量ではあるものの、横風を受けにくい設計で安全性を高めています。
前室も広いため荷物を置いたり、出入口が塞がれたりすることなく、ストレスフリーで利用できます。設営も慣れれば簡単ですし、コンパクトに収納もできるため、持ち運びにも便利です。4人用にも関わらず重量3kgを切るのはほかにはない魅力です。
色合いとしては、全体的に白が使われているので、より差し色の赤が映え、デザイン性もあります。

テントを選ぶ際には口コミや評判など見てしっかり判断しよう

テントの種類、選ぶ際に見るポイントなどから、実際に人気のテントをご紹介してきましたが、自分が使いたいテントのイメージは湧きましたか?
キャンプに欠かせないテントですが、形状はもちろんのこと、機能面などにおいての違いなど、様々な種類・商品があるため、利用人数やお好みに合わせて、ぜひピッタリのテントを選んでください。
決してお安いものではないので、選ぶ際には頭を悩ませることも多いかと思いますが、そんなときは実際に使っている方の生の声を聞いてみるのもいいかもしれません。最近のキャンプブームによって口コミサイトや動画なども豊富にありますので、お時間がある方はぜひご覧になり、参考にしてみてください。
あなたにピッタリのテントが見つかることを願っています。

Pick Up

キャンプ・アウトドアにおすすめの焚火台20選 1

「焚き火台っていろんな種類があるけどどれを選べばいいの?」 最近野外でのレジャーとして再注目されているキャンプ。2020年の流行語大賞にも「ソロキャンプ」がノミネートされるなど、多くの人たちがキャンプ ...

キャンプ・アウトドアにおすすめの火起こし20選 2

火起こしってなに?どんな物?実際にどうやって使うの?ほとんどの人は火起こしと聞いて具体的なものが浮かぶ人は少ないとおもいます。 火起こしとは炭に着火する道具一般の事をいいます、マグネシウムの燃焼で火を ...

キャンプ・アウトドアにおすすめのシングルバーナー20選 3

「シングルバーナーって色々な種類があるけど結局どれがいいの?」 キャンプやツーリングの際に、料理やドリンクを温めたりと大活躍するバーナー。 いざ購入しようとしたものの、バーナーにもシングルバーナーやツ ...

-テント・タープ

© 2021 アウトドアハック おすすめキャンプ用品・ギアをご紹介