テント・タープ

おすすめテント用品20選

ペグやハンマー、ストレッチロープに補修テープなど…キャンプでテントを張り地面に固定する際に、あると便利なテント用品たち。
地面の状態やアイテム同士の相性で、用品の選び方は千差万別です。
この記事では、通販で手軽に買える便利なテント用品を20個、ご紹介します。
あなたがお探しのテント用品が、見つかるかもしれません。

目次

テント用品が便利なシーンや役立つタイミング

テントを張るために使う用品は、たくさんあります。
地面に固定するために打ち込む杭である「ペグ」や、ペグを打ったり抜いたりするための「ペグハンマー」は基本アイテム。
「ストレッチコード」があれば、テントとタープの連結に・強風時にタープとペグを繋ぐ緩衝材に・ビッグタープに・グランドシートのズレ防止に、と様々に利用できて便利です。
「テント補修粘着テープ」があれば、キャンプ中に急にテントが破損してしまっても、応急処置が可能です。
これらのアイテムを幾つかピックアップして紹介していきますので、あなたのアウトドアスタイルに必要なモノを見極めて選んでみてください。

テント用品を選ぶ際に見るべきポイント

テント用品を選ぶ際は、使う場所の地面の質や状態・天候などに合わせて素材を考えるなど、事前の下調べが重要です。
例えば、「ペグ」を例に挙げて説明しましょう。
キャンプの前に、地面の状態がわからない場合、複数種のペグを準備します。
建てる場所の地面が柔らかい芝生ならば、テントに最初から付属している「アルミ製のペグ」で十分です。
河原などの、石が混じった硬い地面ならば、丈夫で折れない「スチール製の鍛造ペグ」を使用します。
他にも注意点はあり、例えば「プラスチック製のペグ」を使うなら「プラスチックハンマー」で叩かないと、割れてしまう可能性があります。
アイテム単品で見るのではなく、「実際に使用しやすい組み合わせ」を考えて、テント用品を選んでいきましょう。

おすすめテント用品20選

テント用品の性能と選び方がわかったら、次は「具体的にどのアイテムが自分に合うのか?」を知りたいですよね。
ここからは、おすすめのテント用品を20個、ご紹介します。
あなたのスタイルに合うテント用品が、きっと見つかると思います。

 SFSFEペグ鍛造 30cm テントペグ 6本 タープペグ キャンプ用品 ペグ(0.96) | SFSFE | ペグ・ステーク

https://www.amazon.co.jp/dp/B08H4VQVRT

スチール製の強力な鍛造ペグのセットです。
硬い地面や、砂利や石などが混じった場所でも打ち込みやすいです。
表面は黒電着塗装処理されており、水があるところで使ってもサビにくくなっています。
円柱形のヘッド形状で、ハンマーで叩く際に滑りにくいため、打撃力を逃がすこと無く伝えることが出来ます。
「強くて硬い地面にもガンガン叩き込めるので、とても良い」という声もあり、硬い地面のキャンプサイトでも活躍してくれるアイテムでしょう。

 スチール ソリッド ペグ キャンプ設営用具 天幕 テント タープ アウトドア用品 固い地面 草地 20cm8本セット |CARBABY | ペグ・ステーク

https://www.amazon.co.jp/dp/B00YRH51YW

こちらも、スチール製の強力な鍛造ペグのセットです。
硬い地面や、砂利や石などが混じった場所でも打ち込みやすいです。
表面は黒電着塗装処理されており、水があるところで使ってもサビにくいです。
円柱形のヘッド形状で、ハンマーで叩く際に滑りにくいため、打撃力を逃がすこと無く伝えることが出来ます。
先に紹介した「30cm6本」のセットより短い「20cm8本」のセットになっています。
「テントには重量のあるものを入れるから、ペグは短めで打ちやすい方が良い」と考える方にオススメです。

スノーピーク(snow peak) ペグ ソリッドステーク 1本

https://www.amazon.co.jp/dp/B00YRH51YW

1995年から愛され続けている、強力な鍛造ペグです。
1100℃の炉で鍛えられた、強靭なスチールで出来ています。
長さは、20cm・30cm・40cm・50cmの全4種類。
テントの補強には20cm、タープのサブロープに30cm、メインの二又ロープに40cm、柔らかい地面や砂浜にはロングな50cm、と設営するテントや地面のコンディションによって選びましょう。
専用の鍛造ペグハンマーも、下の方で紹介していますので、参考にしてみてください。

 テント・タープ部品 張綱ストレッチコード キャンプ用品 (8本組) | JLBLNHW | ロープ(張り綱)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0816R4G41

風が強い時などに重宝するストレッチコードです。
長さ15cm・重さ22gで8本組のセットなので、ワンセット持っておけば何かと役に立つでしょう。
どんな位置でも自由に固定でき、長さが足りなければ連結も可能です。
「テント設営後の風向きは結構変わるので、張りがたるんだりしやすいが、コレを使えば安定したテンションがかかるのでバタバタうるさくない」「ロープ単独で引くより生地にも優しい」との声もあり、使うメリットの大きいアイテムと言えるでしょう。

 Brotree ストレッチコード テント・タープ部品 張綱 ツインフック 8本 セット テント キャンプ アウトドア用 |Brotree | ロープ(張り綱)

https://www.amazon.co.jp/dp/B082XXVWHJ

こちらもストレッチコードの8本セットです。
長さ16cm・重さ30g。
先に紹介したものも含め大抵のストレッチコードは、フックの先端が尖っていて、キャップで覆われているタイプです。
これはキャップが外れると、指をケガする恐れがありますよね。
そこでBrotreeのストレッチコードは、先端を丸く仕上げてあり、安全な仕様になっていて安心です。
天然ゴムを使っているのもポイントで、弾力性も良く、耐久性が高く劣化しにくいです。

 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) タープ 延長ベルト UA-4519 | キャプテンスタッグ(CAPTAINSTAG) | ロープ(張り綱)

https://www.amazon.co.jp/dp/B07K8RCG69

ドームテントの前にタープの設営を可能にする延長ベルトです。
いわゆる「小川張り」をするための補助アイテムですね。
テープの長さ調節はできませんが、代わりにテープ上に複数のグロメットが付いており、テントの大きさに合わせることは可能です。
注意点として、「付属のカラビナが頑丈で良いのだが、8ミリほどの太さで、タープ側のハトメに入らない可能性がある」ことが挙げられます。
必要に応じて、6~7ミリのカラビナを用意しなければならないかもしれません。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アウトドア用品 シームグリップ M-9193 テント&レインウェア補修・防水ブラシ付き | キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B000AR4Z36

テントやレインウェアを補修できるリペア剤です。
テント・タープ・レインウェア・登山靴等の縫い目や、様々な素材のほつれ・破れなどの補修用として絶大な効果を発揮するアイテムです。
ウレタンベースの有機溶剤で、革やキャンバスなどの天然素材だけでなく、合成繊維・ゴム・ビニール等の様々な素材に使用できる多様性が魅力です。
固まるまでの時間は長いため、出先での緊急用と言うよりは、自宅でのメンテ用のリペア剤として使用した方が良さそうです。

Soomloom ペグ チタン製 固定ロープ付き テント用 タープ用20㎝ 4本/8本/16本セット (20㎝3本セット収納袋無し)| Soomloom | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B08PBB927W

チタン合金で作られた、軽くて丈夫なペグのセットです。
アルミやスチールの2倍の強度を持つチタンで出来ており、多少硬い地面でも問題ありません。
サビにくさも相まって、長く使えるアイテムとなるでしょう。
反射材入りの固定ロープが付属しています。夜中や、まだ暗い時間に撤収する時の目印となり、回収がラクになります。
「石や木の根に打ってみたところ、先端が丸いので刺さらなかったが、強度が高いので曲がることはなかった」という声もあり、耐久性には信頼が置けますね。

 KiloNext アルミニウム 自在 コードスライダー テント ロープ張り (赤 青 計20個セット 収納用ワイヤーホルダー付) |KiloNext(キロネクス) | 自在金具

https://www.amazon.co.jp/dp/B01FK7D92S

アルミニウム製の丈夫な自在金具です。
テントに初めから付属しているプラスチック金具の強化バージョンですね。
プラスチックでは弱く長持ちしないので、しばらく使った後は、こちらに買い換えをオススメします。
テントやタープにも使用するのはもちろんのこと、木と木の間にロープを張って物干しを作りたい時などにも使えます。
「手触りが良い」「地面に落としても、レッドやブルーの色だから見つけやすくて良い」などの声もあります。

 Abma Cord パラコード 4mm 9芯 パラシュートコード ガイロープ 耐荷重280kg テントロープ サバイバルアクセサリー制作用(30m/50m) | Abma Cord | ロープ(張り綱)

https://www.amazon.co.jp/dp/B07T353VHV

多目的に使えるナイロンコードです。
ナイロン&ポリエステル素材で、引っ張り強度と柔軟性が高く、軽いのが特徴。水に濡れても乾きやすいです。
さらにUV耐性・退色耐性・防カビ・防腐性能があるため、強い日差しや大雨でも使えます。
テントロープとしてはもちろんのこと、荷物を結ぶ・靴ヒモが切れたときの代用・裁縫用・デンタルフロスにと、様々な使い方が考えられます。
「よくあるスカスカの糸と違い、芯が詰まっている」との声もあり、耐久性は信頼できそうです。

 OMUKY自在金具 アルミ ロープストッパー 三角ロープフック ロープ長さ調整 テント ロープ張り アウトドアキャンプ テント

https://www.amazon.co.jp/dp/B07GDDGBNN

グッズ アウトドア 釣り 旅行用品 | OMUKY | スポーツ&アウトドア
テントをしっかり固定できる、アルミニウム製の自在金具です。
φ6mmまでの太さのロープに取り付け可能です。
メッキ加工されており、サビにくく耐久性が強いです。
4mm以上のガイロープに付け替えて、強風にも耐えられるようしっかりテントやタープを立てたい、という方にオススメのアイテムです。
「丈夫なのは良いが、大きくて荷物になる」という声もあるため、携帯性を重視したい方は小さめのアイテムを選びましょう。

 ookuwa 強力 補修粘着テープ 屋根 壁 テント 屋外 固定 防水 水漏れ 業務用 (幅5cm×長さ5m):DIY・工具・ガーデン

https://www.amazon.co.jp/dp/B087YS31X5

テント補修に使える粘着テープです。
強力な粘着力で、テントの破れやキズをしっかり補修できます。
一度貼ると剥がれにくいため、何度も貼り直す必要はありません。
テント以外にも、ガラス・木材・メッキ・プラスチック・アルミニウムなどに使えますので、様々なものの補修に役立つでしょう。
アウトドアシーンに限らず、自宅の壁や、お風呂場・キッチンなどの水回りにもお使い頂けます。
一家に一巻あれば、何かと使える場面があるのではないでしょうか。

 テントペグ 軽量 プラスチックペグ タープペグ キャンプ用 8本セット 20cm loyouve スクリュー型 ピクニックアウトドア 草地用 ハンディタイプ: 楽器

https://www.amazon.co.jp/dp/B08BRJHS7L

プラスチックペグの8本セットです。
コストパフォーマンスが良いため、標準付属のペグが破損した時などの買い替えにもオススメです。
プラスチック素材なので、柔らかめの地面にのみ使用しましょう。
スクリュー型で、地面にしっかり食い付いてくれるため抜けにくいです。
羊の角のような形をしたハンドルが付いています。柔らかい地面であれば、手でねじ込んでいけるハンディタイプになっているようです。

 【YOGOTO】 ペグハンマー ペグ抜き ペグ打ち 安全 ベルト 付き 収納ケース 付き 硬い地面 用 テント キャンプ ハンマー

https://www.amazon.co.jp/dp/B075K59JMT

木製 持ち手 設営用具 頑丈 | YOGOTO | ハンマー
丈夫なヘッドでペグをガンガン打ち込めるペグハンマーです。
頭部は打撃面とカギフック面があり、フックを使えばあらゆるペグを引き抜くことが出来ます。
スチール製のため、プラスチックペグなどの強度が低めのペグに使わないよう、注意しましょう。
付属の収納袋に、ハンマーとペグ・自在金具などをまとめて収納できるため、携帯性も良いです。
過去に「袋内側がベタつく」という問題があったようですが、現在は裏地が改良されており、心配ありません。

 スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.C N-001 | スノーピーク(snow peak) |スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B000AR2OB6

鍛造ペグを打ち込むのに最適な、重厚感のあるペグハンマーです。
スノーピークが販売している鍛造ペグ「ソリッドステーク」シリーズを打つために開発された「ペグハンマーPro」。
こちらはその「銅ヘッド」モデルです。
銅ヘッドは打撃時の衝撃を緩和し、腕の疲れを軽減してくれます。
さらにヘッド後部のフックはソリッドステークの穴にフィットし、抜くときに便利なデザインになっています。
(もちろん、普通のペグを抜くための穴も付いています)
すっぽ抜け防止のベルトが付いているのも安心です。

Cheerly ストレッチコード 60cm×8mm 4本組 フック2個付 収納袋付き アウトドア キャンプ用品 (アーミーグリーン)| Cheerly | ロープ(張り綱)

https://www.amazon.co.jp/dp/B0755XRBZR

コスパの良い、ストレッチコード4本セットです。
ストレッチ性に優れた丈夫なコードで、強風でもゴムが伸縮して衝撃を吸収してくれます。
両端には頑丈なフックが付いているので、引っ張るだけでしっかり固定することが出来ます。
「タープに使用したが、1年は持ってくれた」などの声もあり、安価なだけあって耐久性はそこそこのようです。ワンシーズンで買い替えと割り切った方が良さそうなアイテムです。

テントクリップ 強力 タープクリップ プラスチック キャンプクリップ 強力固定 取り付け簡単 防風 アウトドアキャンプ 屋外 テントタープ用 | OMUKY | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B08G4RHLJ5

カラビナとテントクリップを組み合わせた便利アイテムです。
テントやタープ・シート類をしっかり固定するのに耐久性の高いテントクリップと、強化アルミを使用した取り外し可能なカラビナのセットです。
軽量コンパクト設計なので、持ち運びにも収納にも便利です。
「ゴルフのパターカバーのホルダーとして、ズボンのベルトに挟み込んでいる」などの声もあり、汎用性の高いアイテムと言えるでしょう。

モンベル(mont‐bell) リペアシート | モンベル(mont-bell) | スポーツ&アウトドア

https://www.amazon.co.jp/dp/B003I19GYE

アウトドアウェアの応急処置用リペアシートです。

半透明のため、あらゆる色の生地に対応できます。粘着力だけでなく、伸びも強力なため、ストレッチ素材にも使用可能。
必要な大きさに切り、離型紙を剥がして貼るだけなので、アウトドアシーンでもスピーディーに補修できます。
「ゴアテックスウェアの裏地の応急処置に使って、キレイに圧着できた」との声もあり、手軽な補修用品として用意しておきたいアイテムですね。

 二又化パーツ 角度調整可 ポール固定用ベルト付 アルミ ランタン穴 ポール ワンポールテント ツーポールテント 軽量 簡単 ステーク/クリップ/収納袋附 | Drizzle | ポール

https://www.amazon.co.jp/dp/B08QNJ1MNT

ワンポールテントを簡単に二又に出来る便利アイテムです。
ワンポールテントを二又にしたポールで設営すれば、テント内のスペースを有効的に使えます。
「スパナやラチェットで角度をガッチリ固定出来る」「ボールを外してタープやテントの跳ね上げに使用できる」という声もあり、ワンポールテントをお使いの方の役に立つでしょう。
わずか100gの軽量コンパクトなセットなので、気軽に持ち運びが可能なのも嬉しいです。

 ロープテンショナー ロープストッパー ロープ張り 調節 木製自在 おしゃれ 4個セット キャンプ テント タープ ロープ止め設営グッズ 設営道具 | iAdorer | 自在金具

https://www.amazon.co.jp/dp/B08MW297ZJ

テント設営の際にガイロープの長さ・テンションを調整できる、木製自在ロープストッパーです。
金属製と違い、軽くて丈夫で使いやすいのが特徴です。
太さ4mm~6mm(穴径7mm)のロープに対応しています。
ガイロープを穴に通し、引っ張ってテンションをかけるだけで、摩擦により固定されます。任意の場所で、自由に緩めることもできます。
木製のため「使えば使うほど味が出る」ものが好きな方に、特にオススメしたいアイテムです。

テント用品を選ぶ際には口コミや評判など見てしっかり判断しよう

おすすめテント用品20選にお付き合い頂き、お疲れ様でした。
お気に入りのアイテムは見つかりましたか?
ペグ・ハンマー・補修用品など…そして各アイテムの機能について、まとめてきました。
キャンプにおいて、今回ご紹介したテント用品が活躍する場面は多いです。
あなたのスタイルにピッタリのテント用品を選べることを願っています。

 

Pick Up

キャンプ・アウトドアにおすすめの焚火台20選 1

「焚き火台っていろんな種類があるけどどれを選べばいいの?」 最近野外でのレジャーとして再注目されているキャンプ。2020年の流行語大賞にも「ソロキャンプ」がノミネートされるなど、多くの人たちがキャンプ ...

キャンプ・アウトドアにおすすめの火起こし20選 2

火起こしってなに?どんな物?実際にどうやって使うの?ほとんどの人は火起こしと聞いて具体的なものが浮かぶ人は少ないとおもいます。 火起こしとは炭に着火する道具一般の事をいいます、マグネシウムの燃焼で火を ...

キャンプ・アウトドアにおすすめのシングルバーナー20選 3

「シングルバーナーって色々な種類があるけど結局どれがいいの?」 キャンプやツーリングの際に、料理やドリンクを温めたりと大活躍するバーナー。 いざ購入しようとしたものの、バーナーにもシングルバーナーやツ ...

-テント・タープ

© 2021 アウトドアハック おすすめキャンプ用品・ギアをご紹介